【MLB】大谷翔平、メジャー3度目のシーズン“20号”王手なるか 「3番DH」スタメン出場

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は8日(日本時間9日)、敵地オリオール・パークで行われるボルティモア・オリオールズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日、3打数無安打1四球で打率は.257となった。エンゼルスは、大谷が先発登板した6日(同7日)マイアミ・マーリンズ戦こそ、リアル二刀流による決勝2点タイムリーと10奪三振の投打にわたる活躍もあり連敗を「4」で止めていたものの、オリオールズとの初戦を1-4で落とし、連勝とはならなかった。

◆【実際の映像】大谷翔平、改修スタジアムの柵を越えた今季19号 米実況「そんなバカな……」

■好調ウェルズは過去7試合で6勝無敗

相手先発のタイラー・ウェルズは今季16試合に登板し、7勝4敗で防御率は3.09。5連勝を飾るなど過去7試合で6勝無敗、防御率は1.89と好調を維持している。2016年のドラフトでミネソタ・ツインズ入りし、20年12月にオリオールズに移籍したウェルズは、トミー・ジョン手術で2シーズンを棒に振ったものの、今季先発転向し、一気に開花した。今季初対戦となるエンゼルス相手にも脅威になることが予想される。

大谷は1日(同2日)のアストロズ戦で先制となる18号ソロを放って以来、5試合ホームランから遠ざかっている。18年のメジャー移籍以来自身3度目となる20号に王手をかけられるか。エンゼルスを投打で支える大谷の爆発にチームの命運がかかる。

◆【実際の映像】大谷翔平、改修スタジアムの柵を越えた今季19号 米実況「そんなバカな……」

◆大谷翔平、投打で記録破りのひとり舞台 自身の決勝2点タイムリーで連敗ストップの8勝目

◆トラウトの不振深刻 エンゼルス打線復活のカギは大谷翔平が見せた流し打ちにあり  ウオルシュが指摘

試合情報

エンゼルス-オリオールズ
試合開始:日本時間7月9日(土)8:05
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします