【MLB】大谷翔平、メジャー移籍後自身3度目のシーズン“20号”なるか 「3番DH」スタメン出場

19号を放ち生還する大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は10日(日本時間11日)、敵地オリオール・パークで行われるボルティモア・オリオールズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日、3打数無安打1四球で2試合ぶりの無安打。初回2死から四球を選び、6試合連続出塁を記録したものの、その後は沈黙。打率は.260。チームは0ー1で完封負けし、借金は今季最多10となった。

◆【実際の映像】大谷翔平、改修スタジアムの柵を越えた今季19号 米実況「そんなバカな……」

■オリオールズはローテの谷間

相手先発のオースティン・ボスは今季26試合に登板し、35イニングを投げ勝ち星なしの1敗で防御率は7.20。2013年にワシントン・ナショナルズからドラフト指名され、18年にメジャー・デビュー。しかし、5シーズンで99試合に登板しているが、9勝9敗となかなか芽が出ない。いわば、オリオールズとしてはローテの谷間だけに、エンゼルスとしては勝ちきりたいところだ。

大谷は8日(同9日)の試合で9回に19号ソロを放ち、自身メジャー移籍後3度目となる20号に王手をかけている。すでにDHで選出が決まっているオールスターまでに追い上げの号砲といきたいところだ。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 RF ウォード
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷
4番 C スタッシ
5番 SS レンヒーフォ
6番 3B ビラー
7番 2B ステファニック
8番 1B マッキノン
9番 LF ハリソン

◆【実際の映像】大谷翔平、改修スタジアムの柵を越えた今季19号 米実況「そんなバカな……」

◆大谷翔平、投打で記録破りのひとり舞台 自身の決勝2点タイムリーで連敗ストップの8勝目

◆トラウトの不振深刻 エンゼルス打線復活のカギは大谷翔平が見せた流し打ちにあり  ウオルシュが指摘

試合情報

エンゼルス-オリオールズ
試合開始:日本時間7月11日(月)1:05
中継情報:AbemaTV(PPV)

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします