【MLB】大谷翔平、7試合ぶり28号で5連敗中エンゼルスの救世主となるか「2番DH」スタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は25日(日本時間26日)、敵地トロピカーナ・フィールドで行われるタンパベイ・レイズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日4打数無安打3三振1四球に終わり、2試合ぶりのノーヒット終わった。チームはマイク・トラウトの本塁打などで3度リードを奪ったが、投手陣がことごとくそのリードを守れず。延長10回表の勝ち越し打も虚しく、その裏に同点サヨナラの末、3-4で敗れた。

◆大谷翔平、今オフ放出先候補5チーム エンゼルス売却で米メディアが大胆予想

■23日にオーナーが球団売却検討を公表

相手先発のドリュー・ラスムッセンは2020年にメジャーデビューを果たした右腕で、今季はここまで21試合に登板し8勝4敗、防御率2.82と飛躍のシーズンを送っている。大谷は昨季ラスムッセンと1度対戦し、四球を選んでいる。

エンゼルスは23日(同24日)、アート・モレノ・オーナーが球団の売却を検討していることを発表。チームも5連敗を喫するなど不穏な空気が漂い、大谷も来季以降の去就が注目されている。負のスパイラルに入るチーム状況の中で、大谷は目の前の打席に集中、エンゼルスを連敗から救う一打を放てるか。背番号17の7試合ぶりとなる28号に期待したい。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B フレッチャー  
2番 DH 大谷
3番 RF ウォード  
4番 1B フォード  
5番 LF アデル
6番 CF シエラ      
7番 C スズキ   
8番 3B ロハス 
9番 SS ベラスケス
SP  サンドバル

◆エンゼルス売却の大激震 大谷翔平は今オフに放出濃厚

◆「そして誰もいなくなった」エンゼルス、今日先発シンダーガード、守護神イグレシアス、ホープのマーシュを放出

◆大谷翔平のトレードが実現しなかった理由 「エンゼルスの要求が高過ぎたか」米メディア解説

試合情報

エンゼルス-レイズ
8月26日(金)2:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします