【超RIZIN】メイウェザーのボディーガード電撃参戦 皇治の頭突きも“歓迎”「迎え入れてやる」

(C)AbemaTV, Inc.

さいたまスーパーアリーナで25日に開催される2部制大会「超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38(スーパーライジン / ライジン38)」の追加カード発表会見が14日に行われ、フロイド・メイウェザーのボディーガードを長年務めるジジと、皇治の参戦が決定。両者は「超RIZIN」にて、スタンディングバウトルールのフリーウエイト制によるエキシビションマッチで激突する。

会見は両者による“舌戦”となり、リモート参加のジジは「誰もこっちではお前のことを知らない。いろんなやつを見てきたけど全くかすりもしないのがお前だ」と強気の姿勢でアピールした。

◆【超RIZIN】「メイウェザーvs.朝倉未来」格闘家たちの試合展開予想まとめ、大会概要・ルール、戦績、体格差

■皇治も“本領発揮”「お前なにしとんねん、偉そうに」

(C)AbemaTV, Inc.

皇治は会見会場にメイウェザーのお面を着用して登場。皇治ならではの“パフォーマンス”だが、これにはリモートで参加したジジもヒートアップ。「自分に対してもフロイド(メイウェザー)に対しても、関係者すべてに対してナメてる。それだけボコボコにされたいんだったら、ほしいものを与えてやる」と挑発した。

このコメントを受けた皇治も一歩も引かず、「お前なにしとんねん、偉そうに。なんでこの人画面上で喋ってるんすか。偉いのはメイウェザー選手で、こいつは偉くないんですから。マルコメくんにプライベートジェット借りてこなね」と応戦。両者ともに早くも“臨戦態勢”の様相となった。

先日のハワイ会見では朝倉未来を突如突き飛ばすなど、日本でも俄然注目度が高まっているジジだが、メイウェザーのボディガードとして14年のキャリアを重ねているだけに、皇治を撃破しないことには腹の虫がおさまらない様子。「ナメてることやり始めたのはお前だろ、フロイドの面をつけて登場した時点でナメてる。誰もこっちではお前のことを知らない。いろんなやつを見てきたけど全くかすりもしないのがお前だ」とコメントすると、「ヘッドバッド(※頭突き)だって迎え入れてやる」と余裕のコメントを残した。

20キロを超える体格差のある両者がぶつかり合う一戦は、エキシビションマッチの枠を越えた死闘になりそうだ。

「超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38」は9月25日昼12時から、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて完全生中継される。

◆なぜ朝倉未来は「勝てそうな気しかしない」と語るのか メイウェザー相手でも「打たれ強さには自信」

◆朝倉未来、メイウェザー攻略法は「2、3個ある」 「パンチを無視すること」と対策明かす

◆青木真也が断!朝倉未来VSメイウェザーは「凡戦確定」アルマジロ戦術と熱量を不安視

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします