レアルDFマルセロの髪型を写真とともに振り返る…他のアフロヘアー選手や息子の髪型も紹介

レアル・マドリード不動の左SB・マルセロ選手。DFとは思えないようなテクニカルなプレーが特徴だが、トレードマークでもあるアフロヘアーも魅力の一つだ。

昔は短髪だった

すっかりアフロのイメージが強いマルセロ選手だが、短髪でプレーしていた時期もある。フルミネンセに所属していた2006年にブラジル代表としてデビューし、2007年にレアル・マドリードへ移籍した。

この時期はアフロヘアーではなく、短髪だ。年齢もまだ10代ということもあって幼い印象を受ける。

(c)Getty Images

(c)Getty Images

徐々にアフロヘアーに近づく

2010年頃には今の面影が少し残るくらいの髪型へ。

(c)Getty Images

もちろん散髪は繰り返しているだろうが、2011年には現在のマルセロ選手と同じような髪型が完成した。

(c)Getty Images

他のアフロヘアーの選手

アフロヘアーの選手はマルセロ選手だけではない。アフロヘア同士の貴重なツーショットも存在する。

ここからはアフロヘアー選手たちをマルセロ選手とのツーショットとともに紹介していく。

ダンテ(ニース/元ブラジル代表)

(c)Getty Images

ダヴィド・ルイス(チェルシー/元ブラジル代表)

(c)Getty Images

マルアン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド/ベルギー代表)

(c)Getty Images

レロイ・サネ(マンチェスター・シティ/ドイツ代表)

(c)Getty Images

ウィリアン(チェルシー/ブラジル代表)

マルセロの子もアフロ?

マルセロ選手の長男・エンツォくんは昨年の夏からレアル・マドリードの下部組織へ入団。父親譲りのテクニックでFWとしてデビュー戦でハットトリックを決めるなど遺憾なく才能を発揮している。

エンツォくんはテクニックだけではなく、髪型も父親譲りの見事なアフロヘアーを誇っている。

(c)Getty Images

 

View this post on Instagram

 

Minhas coisas gostosas que @claricealves meu deu! 😂❤️😍

Marcelo Vieira Jr.さん(@marcelotwelve)がシェアした投稿 –

父親同様にアフロヘアーのサッカー選手として大成できるか、エンツォくんの未来にも注目だ。

≪関連記事≫

レアル・マドリードDFのマルセロってどんな選手?クラブで不動の地位を築くマルセロが世界最高の左SBとなるまで

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします