カゼミーロってどんな人?ブラジル代表のマルセロと2ショット投稿多数の仲良しコンビ

「カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロ」ことカゼミーロ選手は、ブラジルのサンパウロ州出身だ。

1992年に生まれ、身長は184cmで体重は80kg。チームを支えるミッドフィルダーである。

(c)Getty Images

ブラジル代表として活躍する傍ら、2013年からはレアル・マドリードに所属しプレー。

2014年-2015年の1年間はポルトガルのポルトへレンタル移籍したが、2016年にはレアル・マドリード復帰を果たした。

貴重な守備型MF

(c)Getty Images

カゼミーロ選手は、レアル・マドリードでは主に守備型MFとしてプレーしている。攻撃的な選手が多いレアル・マドリードの中では貴重な存在といえるだろう。

マルセロと仲良し

レアル・マドリードのチームメイトの中では、マルセロ選手と特に仲がいいことで知られている。

 

View this post on Instagram

 

@marcelotwelve O Melhor 🏆🏆🏆🏆

Casemiroさん(@casemiro)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

🇧🇷 #Repost @marcelotwelve (@get_repost) ・・・ Tamo chegando Brasil ✈️ Eu e Casemito #M12 ⚽️ 🇧🇷

Casemiroさん(@casemiro)がシェアした投稿 –


カゼミーロ選手とマルセロ選手は、共にブラジル代表でプレー。旧知の仲ということもあり、インスタグラムにはたびたび楽しげな2ショットが載せられている。

ビジャレアル戦から先発復帰

2018年11月11日のリーガ・エスパニョーラ第12節セルタ戦で負傷し、以降戦線から遠ざかっていたカゼミーロ選手。期待されたクラブW杯にも出場できず、活躍を見たがった日本のファンも多かったことだろう。

(c)Getty Images

しかし、カゼミーロ選手は2019年の1月4日、ビジャレアル戦でついに先発復帰。19日のセビージャ戦では復帰後初のゴールを決め、復活ぶりをアピールしている。

≪関連記事≫

マルセロはレアル・マドリードの背番号12番!過去には「6」「16」などをつけてプレーしたことも

ベンゼマとイグアインを比較!もしイグアインがレアル・マドリードに残留していたら…

マルセロとネイマールの仲良しコンビがレアル・マドリードでチームメイトになるかも

クルトワの加入でナバスとのGK争いが勃発したレアル・マドリード…2人の仲は良好?周囲の評価についても紹介

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします