【RIZIN.38】「完敗でしたね」扇久保博正がキム・スーチョルに賛辞 「ここから這い上がるのも僕の生き方」

第4試合:扇久保博正vs.キム・スーチョル(C)RIZIN FF
第4試合:扇久保博正vs.キム・スーチョル(C)RIZIN FF

湘南美容クリニック presents RIZIN.38」が25日、さいたまスーパーアリーナで行われ、第4試合で扇久保博正はキム・スーチョル(韓国)に判定(0-3)で敗れた。

◆RIZIN 榊原氏が花束投げ捨て騒動を謝罪「情けない行為をした人間がいます」

試合後会見に登場した扇久保は「完敗でしたね」と一言。身体の状態については「病院に行ってみないとわからない。もしかしたら折れているかもしれない」と明かした。

試合途中で打撃をもらった扇久保は、「最後まで勝ってやると思って戦っていたけど、映像を見返してみないとわからない。けれど、今はキム選手が強かったという風に思っている」と相手を称えた。

フロントチョークについては感触があったといい、「極まったと思ったんですけど生きてましたね。極まってなくて、そのまま逃げられました」と敗戦について受け止めた。

さらに、キムについては「思っていたよりタフだった。どんどん前に出てこられた」と称賛の弁を述べ、自身の今後については「ここから這い上がっていくのも僕の生き方。諦めずに戦っていきたい」と前を向いた。

(写真:SPREAD編集部)

◆堀口恭司、1年9カ月ぶりの凱旋勝利 金太郎を肩固めで撃破「ヒヤヒヤさせてしまって…」

◆萩原京平、失意の3連敗で心境吐露「やっちゃったな」「まだまだ実力が足りてない」

◆RIZIN 榊原氏が花束投げ捨て騒動を謝罪「情けない行為をした人間がいます」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします