【RISE WORLD SERIES 2022】10月15日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

(C)RISE

Cygames presents RISE WORLD SERIES 2022」が10月15日、東京・大田区総合体育館で開催される。

RISE WS 2022ライズワールドシリーズ2022)」の対戦カードと試合順、中継・LIVE配信情報は以下の通り。

【RISE】白鳥大珠、“爽やかスマイル”で激戦制す 敗れたYA-MAN「イケメンで強くてどうやって勝てばいい」と白旗

【RISE】大﨑一貴、風音戦でフルラウンドの“死闘”を制し初防衛成功 「次は世界に挑戦したい」

▼全11試合・対戦カード詳細

◆第1試合~第3試合( 那須川龍心、小川翔、花岡竜 etc. )
◆第4試合~第6試合( 大雅、安本晴翔、志朗、大﨑孔稀 etc. )
◆第7試合~第9試合( 宮﨑小雪、直樹、チャド・コリンズ、中村寛 etc. )
◆第10試合( セミファイナル/『 白鳥大珠 vs. YA-MAN 』 )
◆第11試合( メインイベント/スーパーフライ級タイトルマッチ 『 大﨑一貴 vs. 風音 』 )

■第1試合

(C)RISE

那須川龍心 vs. 吉田亮汰朗
フライ級(-51.5kg) 3分3R

◆試合結果
勝利:那須川龍心 (判定3-0)

ともにプロ4試合目となった両者の戦いは、那須川が序盤から積極的に仕掛け、コンビネーションからの右ストレートなど手数の多さで優位に出る。一方の吉田は終始押される形で第1ラウンドを終える。2ラウンド以降も那須川が前に出る展開が続くと、切れの良いボディとヒザを入れ追い詰める場面も。吉田の攻撃を見極めながら試合を通して積極性を見せた那須川が、判定3-0で快勝を収めた。

【RISE】那須川龍心、終始圧倒もKOできず悔しさあらわ「倒そうとしすぎました」

【RISE】那須川龍心、兄・天心デビューの地で判定勝利 2Rには強烈なボディー膝蹴り

【RISE】那須川龍心、プロ4戦目へ アマ時代との気持ちの変化明かす「倒そうと思うように」

■第2試合

(C)RISE

小川翔 vs. KENTA
ライト級(-63kg) 3分3R延長1R

◆試合結果
勝利:小川翔 (判定3-0)

試合序盤はKENTAのローキック中心の攻撃に小川が応戦する、拮抗した入りとなる。第2ラウンドではいきなり小川がローからのハイキックで仕掛けるなど、バリエーションを増やし、蹴りのコンビネーションで前へ出る展開に。最終ラウンドは互いにパンチ、キックを打ち合う打撃戦となり、小川の攻撃にKENTAもひるまず前に出る姿勢を見せた。終盤は互いに殴り合う激しい展開。試合は判定の末、小川が3-0で勝利した。

■第3試合

(C)RISE

花岡竜 vs. 翼
スーパーフライ級(-53kg) 3分3R延長1R

◆試合結果
勝利:翼 (判定3-0)

※1Rのバッティングのダメージにより続行不可能、2R 2分56秒までの途中判定

11連勝中の花岡と翼の一戦では、試合直後に両者がぶつかり合い翼の右まぶたの上をカットするアクシデントが発生。しかし、翼は花岡のテンポの良さにもひるまず、両者前に出て積極的に試合を作る。第2ラウンドでは打ち合いとなり、出血にめげず前に出た翼を花岡は仕留めにかかる。しかし、翼の傷に対してドクターストップがかかった結果、試合の行方は2ラウンド途中までの試合内容での判定に。試合は3-0で翼が勝利を収め、花岡の連勝記録を止めた。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします