世界選手権辞退の高橋大輔に称賛の声、年齢と共に増す色気に魅了されたとの声も…

12月24日、男子フィギュアスケート全日本選手権フリーが行われ、4年ぶりに現役復帰を遂げた高橋大輔選手が2位入賞。6年ぶりの表彰台に立つことになった。

演技を終えた高橋選手は「これはもう表彰台は無いなと思っていた」「正直驚いています」とコメント。フリーではジャンプや得意のフリップでミスしてしまい、焦りが出たことを明かしたが、最終的には2位という好成績を残した。

(c) Getty Images

2019年の3月に行われる世界選手権の選考基準を満たした高橋選手。しかし、世界選手権代表に選ばれた選手たちの会見が終わると、当初予定には無かったアナウンスが。高橋選手単独の会見が追加されることが告知された。

若い選手たちのため、世界選手権を辞退

高橋選手は会見で、世界選手権の出場を辞退すると発表。「世界と戦う覚悟を持ちきれなかった」と語っている。

「日本のフィギュア界を盛り上げていくためには若い選手たちが世界の舞台を経験する必要性のほうが大きい」(高橋選手)

日本のフィギュア界を牽引してきたからこそ言えるこの発言に、ファンからは共感と賛同の声が多く上がった。

フリー着用のショートグローブにファン興奮「心がザワザワする」

高橋選手といえば、その甘いルックスにより、多くの女性ファンから支持を得ていることも有名。

現在32歳とフィギュアスケーターとしてはベテランの域に達している中で、年々増していく大人の色気に魅了されているファンも多いようだ。

(c) Getty Images

高橋選手は、本大会のフリーでショートグローブを着用。

演技を見たファンからは「女性心を刺激された」「エロい」などの声が数多く寄せられている。

全日本選手権が終わり「今後については全く考えていない」と語る高橋選手。「ファンの前で演技をする意欲はより一層強くなった」とも語りいつでも演技ができる状態を維持したい」と現役続行に前向きな姿勢を見せた。

世界選手権で活躍を見ることはできないが、別の大会でまたファンを魅了してくれることに期待をしたい。

《関連記事》

宇野昌磨、表彰台の一番高い場所に乗るも…高橋大輔、田中刑事と頭の高さが一緒に

「#宇野昌磨誕生祭2018」が大盛り上がり…21歳の誕生日に、世界各国から祝福の声

ジョジョ好き田中刑事、“キラークイーン”柄ネクタイ着用にファン反応

ラーメン大好き友野一希、ラーメン柄のネクタイで全日本選手権の開会式に登場

羽生結弦、500体以上のプーさんをフィンランドで寄付…「彼がいるからこそ喜びの連鎖は続いていく」との声も

羽生結弦、撮影休憩中は自分を象ったマドラーで一人遊び……?ロッテ「ホットガーナ」の新CMに出演

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします