Advertisement

【ブンデスリーガ】リーグ再開初戦で堂安律のフライブルクはヴォルフスブルクと対戦 鎌田と吉田の“日本代表対決”も実現へ

 

【ブンデスリーガ】リーグ再開初戦で堂安律のフライブルクはヴォルフスブルクと対戦 鎌田と吉田の“日本代表対決”も実現へ
W杯で日本の躍進に貢献した堂安律(C)Getty Images

ドイツ・ブンデスリーガはカタール・ワールドカップからの中断期間が明け、今週末に第20節が行われる。W杯を戦った日本代表の主力選手たちが登場する。

◆堂安律、平均採点日本勢唯一トップ50入り MVPメッシが1位、大会得点王のムバッペは3位

■16強に貢献したサムライたち

カタールW杯でドイツ、スペインを破ってベスト16に進出した日本の中で、2ゴールを奪い評価を高めたのが堂安律。ここまでバイエルン・ミュンヘンに次いで2位と好位置につけるフライブルクの主力として、ヴォルフスブルクとの一戦に挑む。

また、中盤の要として貢献した遠藤航伊藤洋輝が所属する16位のシュツットガルトはマインツと対戦。ドイツ戦でゴールを奪った浅野拓磨がいるボーフムはヘルタ、板倉滉を擁するボルシアMGはレバークーゼンと戦う。

また、注目の一ついえるのが日本人対決。鎌田大地のフランクフルトは吉田麻也のシャルケと戦う。鎌田はチームメイトの長谷部誠とともに、日本代表主将が構える守備陣を崩すことができるか。

W杯を戦った選手たちが、各所属チームでの新たな戦いに挑んでいくことになる。カタールでの躍進で日本中を沸かせたサムライたちが、ドイツの地でさらなる飛躍を遂げることができるか注目だ。

◆堂安律、PK終戦に「誰も責めれない」と擁護 「先輩たちが残してくれたものを受け継ぐ」と意欲

◆堂安律、板倉滉、三笘薫が市場価値急上昇 躍進で評価高めた森保ジャパン

◆堂安律にセリエA強豪がオファー、ミランと争奪戦も「本田圭佑につづき…」

Advertisement


文●SPREAD編集部