Advertisement

【プレミアリーグ】「彼のゴールは傑出していた」三笘薫、公式ベスト11に2節連続選出 元英代表FW絶賛

レスター戦で鮮やかなゴールを決めた三笘(C)ロイター
レスター戦で鮮やかなゴールを決めた三笘(C)ロイター

イングランド・プレミアリーグは24日、第21節のベストイレブンを発表し、ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が選出された。

◆圧巻ゴラッソで衝撃与えた三笘薫 25歳のウインガーが歩み始めたワールドクラスへの道

■リバプール戦に続く決定的な仕事

三笘は21日に行われたレスター・シティ戦に左サイドMFで先発出場。前半27分に左サイドからカットインすると、右足で狙いすましたコントロールショットを沈めてみせた。

Advertisement

このゴールを元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏も高評価。「試合ごとに影響力は増すばかり。彼のゴールは傑出していた」と選出理由を挙げている。

三笘は前節のリバプール戦ではアシストこそつかなかったものの、ソリー・マーチの先制点を演出する活躍で3-0の勝利に貢献。迎えた今節も、今季リーグ戦では4点目となるゴールで結果を残し、決定的な仕事を続けている。

ブライトンのレギュラーに定着し、決定的な仕事を連発する日本代表ウインガーの評価は日増しに高まるばかりだ。

Advertisement

◆躍動続ける三笘薫、メッシに次ぐドリブルスタッツとは… データサイトが紹介

◆三笘薫、日本人3人目のプレミア2戦連発 香川真司、岡崎慎司の年間最多超えも視界に

Advertisement

◆デビューのシャルケ上月壮一郎、地元紙は最下位チームの「希望の光」と高評価

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします