Advertisement

【フェブラリーS週/記録室】福永祐一、国内ラスト騎乗で27年連続JRA重賞Vなるか

 

【フェブラリーS週/記録室】福永祐一、国内ラスト騎乗で27年連続JRA重賞Vなるか

第40回フェブラリーS(GI、ダ1600m)が行われる2月18・19日に達成の可能性がある記録、快挙を紹介する。

◆【フェブラリーステークス2023予想/追い切り診断】人気2頭を上回る最高評価「S」 「豪快な動きで気配は絶好」

■フェブラリーステークス優勝で達成の記録

ショウナンナデシコスピーディキックは、GIに昇格した1997年以降では初となる牝馬による制覇
スピーディキックは、1999年にメイセイオペラ以来の2頭目による地方馬の制覇
シャールズスパイトは、外国馬の初出走かつ初制覇
ドライスタウトはGIに昇格以降ではモーニン、カフェファラオに続く最少キャリアでの本レース制覇

騎手

福永祐一オーヴェルニュ)は、国内最後のGIレースで歴代3位タイとなる27年連続JRA重賞勝利
 ※17日に開催される京都牝馬Sにて優勝すれば達成となります。
武豊ヘリオス)は、1997年からの27年連続出走による本競走最多6勝目かつ最年長での制覇

調教師

蛯名正義調教師(テイエムサウスダン)は、開業2年目でのGI初挑戦で初制覇
安田隆行調教師(レッドルゼル)は、本競走最多タイとなる3勝目

■通算メモリアルまで、あと少し

騎手

柴山雄一 通算600勝まで、あと3勝
松田大作 通算500勝まで、あと5勝
酒井学 通算400勝まで、あと2勝

調教師

矢作芳人 通算800勝まで、あと2勝
須貝尚介 通算500勝まで、あと5勝
鹿戸雄一 通算400勝まで、あと2勝
鈴木伸尋 通算400勝まで、あと3勝
大江原哲 通算300勝まで、あと1勝
大橋勇樹 通算300勝まで、あと2勝
荒川義之 通算300勝まで、あと4勝
菊川正達 通算300勝まで、あと4勝
松永康利 通算100勝まで、あと3勝

須貝尚介 JRA・重賞通算50勝まで、あと1勝

Advertisement


■2月誕生日の騎手

2/4 亀田温心(22)
2/4 鮫島良太(36)
2/4 酒井学(43)
2/7 小坂忠士(40)
2/8 江田照男(51)
2/9 斎藤新(22)
2/9 秋山真一郎(44)
2/9 武士沢友治(45)
2/12 田辺裕信(39)
2/16 五十嵐雄祐(39)★
2/17 土田真翔(19)★
2/19 柴山雄一(45)★
2/20 小林凌大(22)
2/23 横山典弘(55)
2/25 藤懸貴志(30)
2/25 田中勝春(52)
2/26 大江原圭(33)
2/26 伊藤工真(33)

★=今週誕生日
(数字)=誕生日後の年齢

◆福永祐一、JRAラスト騎乗“全16鞍”予想 「最後のウイナーズサークル」は……

◆【フェブラリーステークス2023予想/データ攻略】“10年連続”馬券内で高配当連発 条件合致は「ただ1頭」の古豪

◆【フェブラリーステークス2023予想/追い切り診断】レモンポップを上回る高評価「A」 「GI奪取へ申し分ない状態」

文●SPREAD編集部