Advertisement

【NBA】オールスター・ウィーク開幕 スター軍団対決、ジェームズ組 vs. アデトクンボ組は無事開催されるのか

 

【NBA】オールスター・ウィーク開幕 スター軍団対決、ジェームズ組 vs. アデトクンボ組は無事開催されるのか
シカゴ・ブルズ戦に出場したヤニス・アテトクンボ (C) Getty Images

全米プロ・バスケットボールリーグNBAは16日(日本時間17日)、前半戦の試合日程が終了しオールスター・ブレイクに突入した。第72回となるNBAオールスターゲーム2023は同日、ユタ州ソルトレイクシティにて開幕。現地では歓迎ムードが高まっている。

◆第72回オールスター2023特集 軍配が挙がるのはジェームズ組かアデトクンボ組か ダンク・コンテストの日程は…

●デュラント、カリー、ウィリアムソンの欠場決定

しかし懸念されるのは、スター軍団の本戦出場に暗雲が立ち込めている点。現地ソルトレイク入り後、ファン投票などで選出された東西カンファレンスを代表するスターターから、渡邊雄太の元同僚でもあるケビン・デュラント(フェニックス・サンズ←ブルックリン・ネッツ)、ザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、ステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)と3選手の欠場が発表された。

なんといっても年に一度のお祭り。ファンのためにコート上にだけでも姿を現すのではないかと希望を抱いていただけに残念ではある。

現地16日、プレス向けに公開されたオールスター・プレイベント、NBAクロスオーバー 撮影:SPREAD編集部

さらに深刻なのは、オールスター両軍のキャプテンのケガ。今回東西では、東からはヤニス・アテトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、西からは今季すでにNBAの通算得点記録を更新したレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が最多得票により、キャプテンに選出されている。

八村塁のチームメートでもあるジェームズは左足の痛みによる欠場を余儀なくされ、オールスター出場についてクエスチョン・マークが付けられていたものの、15日(同16日)のペリカンズ戦では26分をプレーし21得点。どうやら本戦には元気な姿を見せ、レジェンド、カリーム・アブドゥール・ジャバーの持つ球宴最多出場記録を抜き、これも史上最多の19度を達成する見込みだ。

NBAオールスター2023で授与される本物の優勝トロフィー 撮影:SPREAD編集部

ほっとしたのもつかの間、しかし今度は、アテトクンボが16日(同17日)に行われたシカゴ・ブルズ戦で右手首を負傷。ベンチへと下がった。これにより19日(同20日)に開催されるオールスター戦への出場が疑問視されており、世界のNBAファンをやきもきさせている。

Advertisement


果たして、ジェームズ組 vs. アデトクンボ組は無事、実現されるのか、非常に気になるところだ。

◆オールスター2023、BWBグローバルキャンプに日本から岡田大河が選出

◆オールスターゲーム2023の危機 スター軍団けが人続出、通算最多記録がかかるレブロン・ジェームズ出場にも暗雲

◆レブロン・ジェームズが成し遂げた通算最多得点記録のすごさ 八村塁を例に考える

文●SPREAD編集部