【K1】菅原美優、“前蹴り”でパヤーフォンを圧倒 判定勝利で涙の2代目女王に

 

【K1】菅原美優、“前蹴り”でパヤーフォンを圧倒 判定勝利で涙の2代目女王に
(C)K-1

2023年最大級のビッグマッチ「K-1 WORLD GP 2023 JAPAN. ~K’FESTA.6(ケイズフェスタ6)~K-1 vs. RISE対抗戦」が12日、国立代々木競技場 第一体育館で開催され、第7試合の女子アトム級タイトルマッチは菅原美優が20歳の初代女王・パヤーフォン・アユタヤファイトジム(タイ)を判定2-0で下して、2代目女王の座に就いた。

◆【実際の映像】「菅原美優 vs. パヤーフォン」、第1ラウンドでの激しいキックの応酬

■リベンジに燃えた菅原が王座戴冠

9カ月ぶりのリマッチを制したのは、前回敗者の菅原だった。

両者は昨年6月25日開催の「K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント」で対戦。延長ラウンドの末、パヤーフォンが判定2-1で菅原を下し、涙の初代女王に輝いた。

8センチの身長差を生かした前蹴りで果敢に攻める菅原と、蹴り終わりを見逃さず飛び込んでパンチを合わせるパヤーフォン。接近戦に持ち込みたいパヤーフォンだが、ブレイクやバッティングによる試合中断が重なり、眉をひそめやりにくそうな様子を見せた。最終ラウンドは菅原がミドルキックを連発。ラウンド終盤、パヤーフォンにイエローカードが出されて減点1を受けると、そのまま流れは変わらず判定2-0で菅原が判定勝利。悲願のベルト奪取に成功した。

試合後のマイクでは「ここまで来るのに本当にたくさんの方に支えられて感謝の気持ちでいっぱいです。もうすぐお父さんお母さんが誕生日なので、いい誕生日プレゼントになったかなと思います」と感謝を述べた。一方のパヤーフォンは、判定結果を聞くと顔を伏せたまま、悔しさをにじませた。

◆【随時更新中】「K’FESTA.6」3月12日 対戦カード、試合結果一覧

◆【K-1女子大会】美しきタイの19歳パヤーフォン、優勝候補の菅原美優を下し初代アトム級王座に就く

◆玖村将史、RISE鈴木真彦とK-1の舞台で対戦決定 「圧倒的に勝つ」とTHE MATCHのリベンジ誓う

Advertisement


文●SPREAD編集部