【WBC】大谷翔平、ヘルメットを飛ばして激走二塁打 村上宗隆の劇的逆転サヨナラ打を呼び込む

 

【WBC】大谷翔平、ヘルメットを飛ばして激走二塁打 村上宗隆の劇的逆転サヨナラ打を呼び込む
サヨナラの口火を切る2ベースを放った大谷翔平(C)Getty Images

野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシックWBC)は20日(日本時間21日)、準決勝の日本対メキシコの試合が行われ、侍ジャパンが6-5で勝利を収めた。

◆【実際の映像】大谷翔平、ヘルメットを飛ばし激走 サヨナラ呼び込む2ベース

■4-5のビハインドからチャンスメイク

大谷翔平は4-5でリードを許した最終回に先頭バッターで登場すると、ジオバニー・ガイエゴスの投じた初球のチェンジアップを捉える。ボールは右中間へ転がり、2ベースに。大谷は二塁上で絶叫した。

さらに、吉田正尚が四球でチャンスメイクすると、5番の村上宗隆が左中間へのサヨナラタイムリー。大谷の一打から口火を切った侍ジャパンが最終回に劇的な逆転勝ちを収めた。

◆【実際の映像】村上宗隆、起死回生のサヨナラタイムリー 決勝に導く逆転打

◆【実際の映像】吉田正尚が“右手一本”で同点3ラン 待望の一打に侍メンバーも大喜び

◆“甲斐キャノン”でトリックプレーを封殺、源田壮亮とのダブルプレー成立 吉田正尚の同点弾を呼び込む

文●SPREAD編集部