Advertisement

【プロ野球】2013年侍ジャパン戦士・鳥谷敬が期待するセ・リーグの選手は村上宗隆 「苦しんだ経験は野球人生のプラスになる」

 

【プロ野球】2013年侍ジャパン戦士・鳥谷敬が期待するセ・リーグの選手は村上宗隆 「苦しんだ経験は野球人生のプラスになる」
昨季三冠王で、待望の同点弾を放った村上宗隆 (C) Getty Images

2013年ワールド・ベースボール・クラシックWBC)の侍ジャパン・メンバーで、野球解説者の鳥谷敬は23日、都内で行われた「スカパー!プロ野球2023開幕PRイベント」に登壇。14年ぶりとなる世界一奪還について振り返りつつ、今季のプロ野球シーズンを展望した。同イベントにはスカパーの新CMに出演しているお笑いトリオ「ハナコ」の菊田竜大、秋山寛貴、岡部大も登場した。

◆【実際の映像】村神様、完全お目覚めの同点弾

■「村上vs.大勢」が見どころ

2023年シーズン、プロ野球の見どころを解説する鳥谷敬 撮影:SPREAD編集部

鳥谷は「WBCから戻ってきた選手たちがどういう活躍をするのかが楽しみ」とし、今シーズン注目のセ・リーグ野手に村上宗隆の名を挙げた。

理由として「苦しんだ東京ラウンドの経験は、必ずシーズンに入っても生きてくる。(苦しんだ)その中でそれをクリアして最後、自分のものにしたというこの経験は、今後の野球人生に非常にプラスになると思う」と持論を展開。

「今年も56本を超えるようなホームランを見たいですね。バレンティン選手のホームラン数を目標に、とりあえず『60本』というのを超えてくれると、もっともっとプロ野球が盛り上がるんじゃないかと思います」とさらなる活躍に期待を膨らませた。

また、侍ジャパン同士の対戦が実現するのであれば「村上vs.大勢」が見たいとした鳥谷。「ヤクルトが巨人に勝っている場面で、大勢投手が出て、WBCのときみたいにどっちが勝つのか。村上選手が打つのか、それとも抑えるのか、そういうのシビレますよね」と自身もプロ野球開幕を待ちきれない様子だった。

◆“怪物アーチ”を放った村上宗隆を米メディアも称賛「メジャー移籍なら熱狂的な争奪戦」

◆世界一・侍ジャパン、同点弾の村上宗隆「嬉しいが悔しい。レベルアップするよう頑張る」と決意表明

Advertisement


◆日米決戦、侍ジャパンの村上宗隆が一発回答の同点アーチ

文●SPREAD編集部