ハリー杉山、似てると話題のイラン代表エースについて言及「アズムンとは別人です」

1月28日、アジア杯準決勝日本対イランの試合が行われ、3-0で日本が勝利した。

FIFAランクはアジア最上位の29位で、長らくアジア最強と言われたイラン相手に、大迫選手の2ゴール、原口選手のゴールで快勝。多くのサポーターが歓喜した。

冨安のディフェンスで相手エースをシャットアウト

20歳ながらこの日も先発に名を連ねた冨安健洋選手は、“イランのメッシ”とも称される相手のエース、サルダル・アズムン選手と激しいマッチアップを繰り広げた。

186センチのアズムン選手に対し、冨安選手は188センチと体格的には優位。

しかし、アズムン選手は準々決勝の中国戦ではロングボールからゴールを挙げているだけに、冨安選手にとっても気の抜けない相手だったろう。

アズムン選手をターゲットとして積極的に蹴り込んでくるイランに対して、冨安選手は徹底的なマークで対抗。冨安選手に封じられたことで、アズムン選手はストレスを溜めている様子だった。

(c)Getty Images

アズムンがハリー杉山に似ている?

そんなアズムン選手は、試合終盤に思うようなプレーできないからか苛立ちを表すようになり、ラフプレーを連発。その闘志むき出しの姿勢が印象に残っている日本サポーターも多いだろう。

しかし、ネットの一部では、アズムン選手がタレントのハリー杉山さんに似ていると話題になっていた。

 

View this post on Instagram

 

8年ぶりに髪染めてます。 何故なのかは後日お楽しみに。 Dyed my hair for the first time in 8years. There’s a reason. Should surprise you😁

Harry Sugiyamaさん(@harrysugiyama)がシェアした投稿 –


この騒ぎに対して、ハリー杉山さんは報告と称してアズムン選手について言及。

「アズムンとは別人です」と公式アカウントで報告した。

この投稿には、「似てる笑」「笑った」など多数のコメントが寄せられた。

≪関連記事≫

“イランのメッシ”はバレーボールとの二刀流選手だった!サルダル・アズムンに注目

アジアカップ11戦無敗のザッケローニ、決勝戦で発足以来無敗の森保ジャパンと対戦なるか

グラビアを交えて真野恵里菜を特集…ベトナムメディアの日本代表記事が斜め上

ヨルダン戦勝利でベトナムサポーター大熱狂!国旗を掲げて街中を走り回る様子がすごい

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします