Advertisement

【女子ゴルフ】ささきしょうこ、鈴木愛が首位タイ発進、3打差以内に21人がひしめく ヤマハレディース初日

 

【女子ゴルフ】ささきしょうこ、鈴木愛が首位タイ発進、3打差以内に21人がひしめく ヤマハレディース初日
ヤマハレディースオープン葛城で首位発進のささきしょうこ(C)Getty Images

女子ゴルフの国内第5戦・ヤマハレディースオープン葛城(静岡県・葛城ゴルフ倶楽部 山名コース / 6480ヤード、パー72)は30日、第1ラウンドを行い、ささきしょうこ鈴木愛が通算5アンダーで首位タイ発進した。1打差の4アンダー3位タイに岩井千怜、蛭田みな美、原江里菜。3打差以内に21人がひしめく混戦となった。

◆稲見萌寧、山下美夢有ら実力者が今シーズン初勝利を目指す ヤマハレディースオープン葛城

■初優勝を狙う選手たちが躍動

明治安田生命レディスでプレーオフの末、惜しくも優勝を逃したささきは、前週予選落ちしたものの開幕以来、好調を維持している。この日も6バーディ、1ボギーと安定したゴルフを見せた。一方の鈴木は、この難コースを5アンダー、ボギーフリーで回った。

まだ初日とはいえ、上位の顔ぶれを見ると、明らかな変化が感じられる。それは、シードを落としているものの、長く初優勝が待たれている選手たち、蛭田、林菜乃子、鶴岡果恋、脇元華らの活躍だ。

前週のアクサレディスでプロ8年目の26歳、山内日菜子が初勝利をあげたことが、彼女たちのやる気に火を付けたか。その山内も、3バーディ、ボギーフリーの3アンダー6位タイと好発進を決めた。

昨年のカットラインは3オーバー。初日終了時点では1オーバー。天候次第ではあるが、カットラインがアンダーパーになる可能性は高い。近年、国内女子ツアーのレベルが著しく上がっているとはいえ、この難コースでの争いは見どころだろう。

■主な上位選手順位

上位選手の主な順位は以下の通り。

1位タイ / 5アンダー / ささきしょうこ、鈴木愛
3位タイ / 4アンダー / 岩井千怜、蛭田みな美、原江里菜
6位タイ / 3アンダー / 葭葉ルミ、吉田優利、山内日菜子、藤田さいき、石井理緒、林菜乃子、西木裕紀子、竹田麗央
14位タイ / 2アンダー / 鶴岡果恋、脇元華、西郷真央、新垣比菜、金澤志奈、小野祐夢、岩井明愛、エイミー・コガ(米国)

昨年女王の山下美夢有は、原英莉花、川﨑春花らとともに1アンダー22位タイ。金田久美子は2オーバー74位タイ、青木瀬令奈は3オーバー86位タイ、稲見萌寧は5オーバー103位タイ、小祝さくらは6オーバー108位タイ、日本での引退試合となるユン・チェヨン(韓国)は8オーバー117位と出遅れた。

Advertisement


◆山内日菜子が逆転、地元でツアー初優勝飾る 1打差の単独2位に比嘉真美子 アクサレディスゴルフ最終日

◆LPGAツアー初挑戦の西村優菜 「データ分析を今後の強みにしていきたい」とシード獲得を誓う

◆青木瀬令奈が8打差をひっくり返す大逆転V、大会レコードも更新 Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント

文●河野道久