四大陸選手権にネイサン・チェンが不参加…「寂しい」と語るファン多数

2月7日(日本時間8日)に米・アナハイムで開幕を迎えるフィギュアスケートの四大陸選手権。

2017年に行われた同大会の金メダリストでもあるネイサン・チェン選手が不参加となり、多くのファンからは寂しさを募らせる声が寄せられている。

学業を優先

チェン選手が大会出場を辞退した理由は、名門イェール大学での学業を優先するためだ。

1月に行われた全米選手権では、圧倒的な強さを見せつけ3連覇を達成していただけに、チェン選手の不参加を悲しむ声は多い。

学業との両立をリスペクトする声も

その一方で、名門での学業と世界トップレベルのフィギュアスケーターを両立しているチェン選手をリスペクトする声も寄せられている。

2017年の四大陸選手権優勝は、チェン選手がシニアに上がってから初めて手にしたタイトルでもある。自国の米国開催ということもあり、ファンの期待は高まっていた。

今大会でその勇姿を見ることはできないが、近い将来に再び華麗な滑りを見せてくれるだろう。

≪関連記事≫

絶対王者・羽生結弦VS成長したネイサン・チェン…3月の世界選手権に海外記者も注目

現役引退のフェルナンデスが今後のキャリアを語る「いつかはコーチに」

「カナダでの8年間、さようなら」ハビエル・フェルナンデスが引退試合を前にカナダへ別れ

韓国フィギュア界期待のイム・ウンス、憧れのキム・ヨナと新旧美女2ショットを披露

紀平梨花、ザギトワとの2ショットを公開…宇野昌磨ら豪華メンバーとも自撮り

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします