Advertisement

【女子ゴルフ】岩井千怜、安田祐香が前週のリベンジに挑む パナソニックオープンレディース

 

【女子ゴルフ】岩井千怜、安田祐香が前週のリベンジに挑む パナソニックオープンレディース
岩井千怜(C) Getty Images

女子ゴルフの国内第9戦・パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント(千葉県・浜野ゴルフクラブ / 6656ヤード、パー72)が28日、開幕する。

昨季は最終日バックナインで西郷真央が逆転劇を演じ、通算4勝目を飾った同大会。国内メジャー第1戦を翌週に控え、有力選手の状態が気になるところだ。

◆渋野日向子が「天敵」攻略へ ポアナ芝グリーンと相性最悪もパット向上から活躍の可能性あり

■岩井はかみ合えば、ぶっちぎってもおかしくない

今季前半戦は、昨季の西郷、一昨季の小祝さくら、稲見萌寧のような抜きんでた存在がおらず、最後までだれが勝つか分からない試合が続いている。

そんな中、いいプレーを継続できているのが岩井千怜と安田祐香だ。フジサンケイレディス最終日、一時は単独首位に立ちながら惜しくも優勝を逃した2人にとっては、前週のリベンジに挑む戦いでもある。

岩井はヤマハレディース以降、ショット、パットとも高いレベルで安定しており、かみ合いさえすれば、ぶっちぎってもおかしくない。ピンチが来ても、絶妙なアプローチでパーセーブしていくので大崩れもしない。昨季の2週連続優勝以来の通算3勝目が待たれる。前週初優勝の神谷そら、ディフェンディング・チャンピオン西郷との組み合わせで、10時10分に1番スタートとなる。

一方の安田は、ここ2試合、5位タイ、2位タイとトップ5入りし、悲願の初優勝まであと一歩のところにいる。前週も惜しいバーディパットが多かった。それだけに流れのいい今のうちに、是が非でも初勝利を手繰り寄せたい。野澤真央、山内日菜子とのペアリングで、1番から9時50分にティーオフする。

また、今大会から稲見が復帰する。2週連続予選落ち、2試合欠場の後、久々の試合でどんなプレーを見せるのか。2020-21シーズン女王の巻き返しなるか、期待したい。原英莉花、山下美夢有というメジャー優勝経験者3人の注目組で、10時に1番からスタートする。

■有力選手のペアリング

なお、有力選手の主なペアリングは以下の通り。

Advertisement


1番スタート / 9:20 / 大里桃子、吉田優利、全美貞(韓国)
1番スタート / 9:30 / 菊地絵理香、吉本ひかる、金澤志奈
1番スタート / 9:40 / ささきしょうこ、岩井明愛、青木瀬令奈
1番スタート / 9:50 / 安田祐香、野澤真央、山内日菜子
1番スタート / 10:00 / 原英莉花、山下美夢有、稲見萌寧
1番スタート / 10:10 / 岩井千怜、神谷そら、西郷真央
1番スタート / 10:20 / ペ・ソンウ(韓国)、藤田さいき、小祝さくら

◆ルーキー神谷そら、ツアー8戦目で歓喜の初優勝 フジサンケイレディスクラシック最終日

◆LPGAツアー初挑戦の西村優菜 「データ分析を今後の強みにしていきたい」とシード獲得を誓う

◆距離が伸び続けるフジサンケイレディスクラシック、優勝は今年もショットメーカーか…

文●河野道久