Advertisement

【MLB】大谷翔平、元鷹助っ人から今季7号で打率3割復帰なるか「3番DH」スタメン出場 

【MLB】大谷翔平、元鷹助っ人から今季7号で打率3割復帰なるか「3番DH」スタメン出場 
エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は4月30日(日本時間5月1日)、敵地で行われるミルウォーキー・ブルワーズ戦に「3番DH」で先発する。

大谷は前日の同戦で5打数3安打の活躍、今季2度目の猛打賞とした。さらに、8回には1イニング2盗塁を成功させるなど奮闘を見せたが、チームは5-7でブリュワーズに敗れた。

◆大谷翔平、5メートル曲がるスウィーパーを投げたあのレジェンドが18勝・50本塁打と予言

■4月最後となる試合で快音なるか

相手先発のコリン・レイは2015年にメジャーデビューを果たすと、2021年には福岡ソフトバンクに入団。一度は家庭の事情もありMLBに復帰したが、2022年に再入団し、23試合に登板すると、同年は5勝6敗、防御率3.96の成績を収めた。再びアメリカに戻った今季はここまで3試合に登板し勝ち星なしの1敗で防御率は5.17。

大谷は前日の猛打賞で打率を.292に上げ、3割復帰が目前となっている。投げてはここまで6試合に登板し無傷の4勝、防御率はリーグ4位の1.85とトップクラスの成績を収めており、打撃でも3試合ぶりの7号を放ち上位にランクインしたいところ。

エンゼルスは14日(同15日)のボストン・レッドソックス戦から続いてきた17連戦が終わりを迎える。このいずれも先発出場を果たし、投打にわたりチームをけん引してきた大谷。4月最後となる試合で会心の一打を放てるのか。

■エンゼルスのラインナップ

1番 SS ネトー
2番 CF トラウト
3番 DH 大谷
4番 RF レンフロー
5番 2B ドルーリー
6番 C サイス
7番 3B アーシェラ
8番 1B ラム
9番 LF レンヒーフォ
先発投手 スアレス

◆大谷翔平、6回5失点も今季4勝目 単打、二塁打、三塁打…第5打席の“大飛球”に本拠地ファン熱狂

◆大谷翔平、特大5号の次は一塁への“俊足”内野安打を記録 米アナリストも大興奮「このスピードを見てくれ」

Advertisement


◆大谷翔平、あわや頭部死球を間一髪回避 ヘルメットを飛ばしての絶叫に球場騒然

試合情報

エンゼルス-ブリュワーズ
5月1日(月)3:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします