Advertisement

【オークス/前日オッズ】リバティアイランドが単勝1.4倍で1人気 当日は牝馬三冠馬超えなるか

 

230521_オークス_出走表

21日に東京競馬場で行われる第84回オークス(GI、芝1600m)の前日最終オッズが20日、JRAより発表された。

桜花賞を制し牝馬二冠を目指すリバティアイランド(栗東・中内田充正厩舎)が単勝1.4倍で1番人気、続く2番人気はクイーンCの勝ち馬ハーパー(栗東・友道康夫厩舎)で単勝9.0倍。単勝オッズ1桁台はここまでとなっている。

◆【オークス2023/WIN5予想】メインは“リバティアイランドに迫る”末脚自慢も候補 新潟11Rはダ経験馬で「一点突破」

■まさに「1強」状態

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

前走・桜花賞2着のコナコースト(栗東・清水久詞厩舎)が単勝13.5倍で3番人気、前走・フローラSを制したゴールデンハインド(美浦・武市康男厩舎)が単勝14.9倍で4番人気に支持されている。ここまでが、単勝オッズ10倍台となっている。

今年はリバティアイランドの「1強」状態。過去10年で4頭が単勝オッズ1.0~1.9倍だったが、優勝できたのは牝馬三冠を達成した2020年の単勝オッズ1.6倍だったデアリングタクトと18年の単勝1.7倍だったアーモンドアイの2頭。当日、リバティアイランドの単勝オッズが牝馬三冠馬を上回るかにも注目したい。

単勝以外の券種では、1番人気リバティアイランドに、2番人気ハーパーと3番人気コナコーストの2頭を組み合わせたものが人気を集めている。

馬連では、(5)リバティアイランド-(12)ハーパーが6.1倍で1番人気、(5)リバティアイランド-(9)コナコーストが6.9倍で2番人気。3連複は、(5)リバティアイランド-(9)コナコースト-(12)ハーパーが11.4倍で1番人気となっている。

3連単は(5)リバティアイランド→(9)コナコースト→(12)ハーパーが27.6倍で1番人気、(5)リバティアイランド→(12)ハーパー→(9)コナコーストが28.4倍で2番人気と、1番人気リバティアイランドを1着に指名した組合せが支持を集めている

■20日・前日最終オッズ

人気馬名単勝
1リバティアイランド1.4
2ハーパー9.0
3コナコースト13.5
4ゴールデンハインド14.9
5ペリファーニア24.8
6ソーダズリング27.9
7シンリョクカ28.0
8ミッキーゴージャス33.2
9ラヴェル39.1
10ドゥアイズ42.1
11ライトクオンタム42.5
12イングランドアイズ43.2
13エミュー55.0
14ヒップホップソウル55.8
15キタウイング65.1
16ドゥーラ91.8
17キミノナハマリア105.3
18レミージュ281.3

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

Advertisement


◆【オークス2023予想/穴馬アナライズVol.2】単勝“14人気”前後の爆穴 「ポテンシャルは他馬にもヒケを取らない」

◆【オークス2023予想/追い切り診断】桜花賞の好走馬に不満「B」評価 「肝心の反応面がいまひとつ」

◆【オークス2023予想/データ攻略】想定“2桁”人気に「1.2.0.0」 GI馬と接戦演じた舞台で波乱の立役者になる

▼「オークス2023 出走馬紹介編」

文●SPREAD編集部


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン