秋吉亮、金子弌大の達筆と自分の字を見比べてションボリ

北海道日本ハムファイターズの秋吉亮投手が、2月17日に自身のインスタグラムを更新した。


今回は自分の名前を毛筆で書いた写真を投稿。これは、日本ハムファイターズの応援グッズタオルに使うものらしい。

こちらのタオルは、毎年発売される恒例の応援グッズ。これまでも外国人選手が一生懸命日本語で書いた名前や、清宮幸太郎選手の達筆ぶりなどが話題になっている。

ところが今回、どういう流れかは分からないが、金子弌大投手も秋吉投手の名前を書くことに。

先輩の書いた自分の名前を見て「金子さんの方が書いた方がうまい、、、笑」「字うまくなりたいです、、、笑」とショックを受けていた様子だった。

ファンからは、そんな秋吉投手を優しくフォローしたり、新たなグッズ制作を喜ぶ暖かいコメントが集まっていた。

  • 秋、亮という字、難しそう 私も書道苦手です
  • もちろん!買いに行きます!秋吉さんの字も十分上手です…
  • 秋吉さんの字もお上手です  今年も直筆グッズが出るとわかって嬉しいです
  • 字が可愛い タオルとユニ買って応援に行きます

ちなみに今回の投稿には、千葉ロッテマリーンズの石川歩投手もこっそりとコメント。秋吉投手の字に対して「ヒゲと一緒」と意味深な評価を下していた。

≪関連記事≫

秋吉亮、アメリカのデカすぎるピザに驚く…日ハム移籍でアリゾナキャンプ初参加

秋吉亮が北海道グルメを満喫、ファンからは誕生日祝いの声も

金子千尋、約17年ぶりの母校のユニフォーム姿に「#なかなかキビシィ」

オリックス・近藤大亮、好投も正座で反省?金子千尋は「平野くんを意識してなのか」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします