Advertisement

【MLB】鈴木誠也、“背番号27”の憧れトラウトと初対面で談笑 入団会見での「アイ・ラブ・ユー」発言が話題

 

【MLB】鈴木誠也、“背番号27”の憧れトラウトと初対面で談笑 入団会見での「アイ・ラブ・ユー」発言が話題
シカゴ・カブスの鈴木誠也(C)ロイター/USA TODAY Sports

シカゴ・カブス鈴木誠也は8日(日本時間9日)、敵地で行われるロサンゼルス・エンゼルス戦に「4番右翼」で先発出場。そんな中、試合前には憧れの選手と対面を果たし注目を集めた。

◆【実際の映像】鈴木誠也、憧れのトラウトと初対面 「アイ・ラブ・ユー」と語っていたスターとの談笑の様子

■入団会見での一言が話題に

鈴木が試合前に対面を果たした憧れの人物とは、大谷翔平と並ぶエンゼルスの主砲マイク・トラウト。鈴木がカブスでつける背番号「27」はトラウトにちなんだもので、入団会見では「マイク・トラウト、アイ・ラブ・ユー」と笑いを誘いながら憧れを口にして話題を呼んだ。

トラウトとハグを交わした鈴木は通訳を交えながら談笑する姿が見られた。大谷と同級生でもある鈴木に対して、トラウトも好印象を抱いたようだ。

憧れのスターと対面を果たした鈴木は、エンゼルスとの3試合目でカブスを勝利に導く一打を放てるか。

◆【実際の映像】鈴木誠也、憧れのトラウトと初対面 「アイ・ラブ・ユー」と語っていたスターとの談笑の様子

◆鈴木誠也、“先制点”呼び込む5試合ぶり三塁強襲痛烈打で6月初ヒット 大谷翔平との同い年対決を制するか

◆鈴木誠也、「イラつきすぎて」からの6月に入りノーヒットの急ブレーキ 出塁率わずか.064

文●SPREAD編集部

Advertisement