世界選手権の優勝は「紀平梨花・羽生結弦」!?カナダメディアが大胆予想

フィギュアスケート世界選手権が3月20日からさいたまスーパーアリーナで開催される。これにあたり、カナダメディアの「CBCスポーツ」が世界選手権の優勝を予想する記事を掲載。

コーチ ・コメンテーターとして実績のあるPj Kwongさんが、優勝候補として紀平梨花選手羽生結弦選手の名前を挙げた。

女子は地の利が結果に影響するか

(c)Getty Images
(c)Getty Images

Kwongさんは女子シングルについて「ロシア国内にはアリーナ・ザギトワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手はの2強が存在する。しかし、2019年2月の四大陸選手権は紀平梨花が優勝した」と、直近の世界大会の結果を引き合いに出して批評。

2018年の平昌五輪で金銀フィニッシュを果たしたロシアコンビの実力を認めながらも、地の利を活かした日本勢の活躍を予想した。

(c)Getty Images

「今大会の世界選手権は日本が開催場所。圧倒的な日本人のファンが多い紀平選手が有利と言えるだろう。もし紀平選手が良い結果にならなかったとき、すべての結果が変わってしまう」と、紀平選手の結果によっては、他選手の順位がすべて繰り上がることを示唆した。

すなわち、紀平選手の優勝を予想しているということだ。

男子はケガの影響を重視して予想

また、男子シングルについては、ケガに注目して予想。「男子の場合、ケガをしている、またはケガから復活した選手の結果次第である」との考えを明かした。

すなわち宇野昌磨選手や羽生結弦選手、ナム・グエン選手といった面々の結果が全体の順位を大きく左右するとの考えらしい。

さらに「2019年の世界選手権のタイトルを争うのはこの3人だろう。二大会連続オリンピック金メダリストの羽生選手、前回大会の覇者ネイサン・チェン選手、そして、世界選手権銀メダル2回の宇野選手だ」と断言。

(c)Getty Images
(c)Getty Images

最有力は羽生選手としながらも「チェン選手がそう簡単にタイトルを渡すとは思えない」と記事を締めくくった。

Kwongさんがこの記事につけたタイトルは「Figure skating worlds could produce wild, chaotic finishes 」。タイトルの通り、混戦ゆえに発生するワイルドでカオスな結果が待っているかもしれない。

≪参考記事≫

https://www.cbc.ca/sports/olympics/figureskating/figure-skating-world-championships-2019-preview-kwong-1.5056060

≪関連記事≫

絶対王者・羽生結弦VS成長したネイサン・チェン…3月の世界選手権に海外記者も注目

四大陸選手権にネイサン・チェンが不参加…「寂しい」と語るファン多数

羽生結弦の背中に見える「謎の棒」…正体はラケット?はたまた魔法のステッキ?

宇野昌磨を描いた陶墨画がすごい…「今にも動き出しそう」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします