日本ハム・中田翔、西川遥輝が自身の巨大ボブルヘッド人形と2ショット撮影!「なかなか、似てると思います」

日本ハムファイターズは5月2日から、札幌ドーム内に中田翔内野手と西川遥輝外野手の巨大ボブルヘッド人形を展示した。

それを記念して球団公式インスタグラムでは、両選手と人形との2ショットが公開されている。

お披露目されたボブルヘッド人形は高さ180センチと大きく、中田選手はベース上で拳を突き上げて雄叫びを上げる姿を、西川選手はクールに盗塁を決めた姿をイメージしたデザインになっている。

球場内で写真撮影に臨んだ西川選手は手を腰に当て、人形と同じポーズを見せた。

2人を模した人形にファンからは、「2人とも可愛い」「お二人共似てますよ」「なかなか、似てると思います」などのコメントが寄せられている。

この人形は対戦カードごとに置き場所が変わり、当日までどこに展示されているか分からないようになっているため、球場に行った際は宝探し気分で探し回ってみるのもいいかもしれない。

※中田選手は1枚目、西川選手は2枚目

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします