ベッカムが43歳の誕生日を迎える!家族からのサプライズにほっこり…大きくなった息子達はいま

サッカー元イングランド代表MFのデビッド・ベッカムさんが、現地5月2日に43歳の誕生日を迎えた。

ベッカムさんはインスタグラムを更新して、今年の誕生日は「素晴らしいサプライズだった」とコメントしている。

背後から男性が近づいてくる

インスタグラムにアップされた動画は、誕生日を祝う家族の食事風景だ。レストランで料理を囲んでいるベッカム家に、大股で1人の男性が近づいてくる。

背後を振り返ったベッカムさんは相手が誰か気がつき、驚いたというようなリアクションを取る。

彼の正体はベッカム家の長男ブルックリン・ベッカムさん。

息子のハグを受け、嬉しそうに抱き寄せるベッカムさんは、耳元で何かささやき親子の会話を楽しんでいた。

現在は写真に熱中しているブルックリン・ベッカムさん

ベッカム家には長男のブルックリンさんを筆頭に3男1女の子供がいる。

サッカー界屈指の人気者だったデビッドさんと、有名歌手だったヴィクトリアさんとの間に生まれた子どもたちは、幼いころから何かと注目されてきた。

ブルックリンさんも著名雑誌の表紙を飾るなど、幼いころからモデルとしてのオファーを受けている。

写真を撮られる経験が影響を与えたのか、現在は写真を撮るほうに熱中しており、インスタグラムでも頻繁に新作が投稿されている。

すでにフォロワー1000万人を抱える人気インスタグラマーだ。

I miss you guys so much 🙁 xxx ❤️❤️. Love you xx

A post shared by bb (@brooklynbeckham) on

サッカーを辞めてしまった子どもたちにショックと安堵

幼いころはアーセナルの下部組織でサッカーをしていたブルックリンさんだが、現在は自分の道を見つけて父親とは別な進路に向かって歩んでいる。

ベッカム家では次男のロメオさんも、「ほかにやりたいことがある」と言い、兄に続いてアーセナルを退団した。

このときに受けたインタビューでベッカムさんは、息子2人が相次いでサッカーをやめたことに「大きなショックを受けている」と話す一方で、「どこかホッとしているのも事実です。やりたいことがあるというのは嬉しい」と、子どもたちの成長を喜んでいた。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします