槙野智章は「リトルマキノ」に熱く語りかける…本田圭佑の「リトル本田」と正反対

3月24日、浦和レッズの槙野智章選手が自身のインスタグラムを更新。試合前に行うルーティーンを明かした。


槙野選手によると、そのルーティーンとは、自分の手のひらにいる「リトルマキノに話しかける」こととのこと。

「俺なら出来る、試合に勝つ、闘え、走れ、諦めるな、身体を張れ、楽しめ……」と、ひたすらストイックに追い込む言葉を並べて自分を鼓舞しているらしい。

「リトルマキノ」という言葉だけを聞くと、メルボルン・ビクトリーの本田圭佑選手がACミラン入団会見の際に言った「リトル本田」を思い出す。

本田選手によると、移籍先に悩む時期、自分の心の中にいる「リトル本田」にどこでプレーしたいのか聞いたとのこと。結果、本田選手はリトル本田のアドバイスに従いACミランに入団したそうである。

しかし、槙野選手の場合はリトルマキノに槙野智章本人が語りかけているので、 関係性が真逆だ。本田選手と比べると、槙野選手本人の意志が異常に強いことが感じられる。

他人のリトルの意見は採用しない

この投稿には、サウサンプトンの吉田麻也選手が反応。「俺のリトルヨシダが、『ちょっとうるさいかも。』って言ってはります。」と槙野選手の熱いルーティーンをからかっていた。

これに槙野選手は「え?それはダメよ^_^」と返答。他人のリトルが言った意見は採用しないようだ。

また、ハノーファー96の原口元気選手からは「カッコいい」とコメントが。これに対しては「真似していいよ?」と返答していた。肯定的な意見を言ってくれる相手にはどんどん広めていく方針のようだ。

≪関連記事≫

槙野だけハマっている?集合写真で一人「謎ポーズ」披露

「全く流行ってない」日本代表の謎ポーズに槙野智章が痛烈ツッコミ

ヒップアタックで頭からプールへ…槙野智章が荻原拓也をイジり倒す

槙野智章、妻・高梨臨からのバレンタイン?に幸せいっぱいの様子

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします