部屋の中でいちご狩り・花見を再現…女子バレー選手の涙ぐましい努力がすごい

4月11日、Vリーグ・日立リヴァーレの小野寺友香選手がインスタグラムを更新。同チームの間橋香織選手、巻口明日香選手と共に撮影した写真と動画を投稿した。

3選手はこの日、いちご狩りに挑戦。さらにお花見で満開の桜を満喫。お団子を持って春の一日を満喫した。とのことだ。実際にいちご狩りや花見を楽しむ3選手の写真や動画も一緒に投稿されている……。

というのは、すべて嘘である。

3選手の所属する日立リヴァーレは、5月1日から全日本男女選抜バレーボール大会(黒鷲旗)に出場。日本バレー界最大の大会を直前に控え、練習等で非常に多忙な日々を送っているようだ。

しかし、どうしてもいちご狩りや花見に行きたい3選手は、 部屋の中でまさかの「再現」今回はその一部始終をインスタグラムの投稿で公開してくれた。

想いのこもった熱演

3選手はまず、スーパー等で買ってきたであろういちごを用意。洗濯物干しに取り付け、いちご狩りの環境を作り出した。

このセットを用意したところで小野寺選手と間橋選手がショートコント風の小芝居をスタート。

「いちご狩りだね~」「すごい熟してる~」と熱演し、部屋の中でいちご狩りを完全再現していた。

さらに3選手は、花柄のカーテンらしき背景の前で、これまた買ってきたであろう団子を持って花見を再現。

「お花見ガール~」「めっちゃキレイ~」と状況をすべて台詞で説明し、これまた見事に完全再現を果たしている。

他チームの選手も泣き笑い

この涙ぐましい努力と想像力で春の休日を再現した3選手に他チームの選手も反応。

黒鷲旗の対戦も予想されるデンソー・エアリービーズの野村明日香選手も 泣き笑いの絵文字をコメント欄に残していた。

投稿した小野寺選手は「悔しさをぶつけて、それぞれの想いをぶつけて、支えて下さる方々への感謝を結果で返す!」と黒鷲旗への意気込みをコメント。

遊ぶ間も惜しんで大会へ挑む3選手と日立リヴァーレの活躍に期待しよう。

≪関連記事≫

「さおりさんやっぱりでかい……」木村沙織、ザ・ビートルズ「アビイ・ロード」のジャケ写を再現

佐藤あり紗、日立リヴァーレの選手として最後の大会を終える…ファンからのたくさんの応援に「感謝」

本田望結が夜桜に「素敵でした…」中学2年生最後の夜を過ごす

侍ジャパン監督・稲葉篤紀、多忙ななかでも大切にする”家族愛”

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします