【MLB】大谷翔平、2試合連発“169キロ”先制17号アーチ 米メディア興奮「孫たちに話すのが待ちきれない」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、2試合連発“169キロ”先制17号アーチ 米メディア興奮「孫たちに話すのが待ちきれない」
今季17号本塁打を放った、ドジャース・大谷翔平(C)ロイター/ USA TODAY Sports

ドジャース大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地でのレンジャーズ戦に「2番DH」で先発出場。初回の第1打席に今季17号アーチを放った。

◆【実際の動画】大谷翔平、2試合連発“169キロ”先制17号アーチ 米メディア興奮「孫たちに話すのが待ちきれない」

■初回から先制の特大アーチ

前日の試合では、本塁打を含む2打数1安打3四死球で4度の出塁と存在感を見せた大谷。この日は初回から完全復調を期待させる、特大アーチが飛び出した。

両チーム無得点の初回、1死走者なしで迎えた第1打席。大谷は相手先発ジョン・グレイ投手の6球目スライダーを鋭く振り抜くと、速度105.2マイル(約169.3キロ)、角度26度の打球が右中間へ。飛距離424フィート(約129.2メートル)の一打が地元ファンの待つスタンドへと飛び込んだ。

米メディア『ドジャース・ネーション』の公式Xは「ショウヘイ・オオタニがドジャースで10年続けてプレーするのを観戦した日々を孫たちに話すのが待ちきれないよ!」と喜びを爆発させた。

大谷は2試合連続の今季17号アーチで、ナ・リーグ本塁打部門でも同僚テオスカー・ヘルナンデス外野手と並んで2位浮上。トップのマルセル・オズナ外野手まであと1本と肉薄している。試合は現在1回裏攻撃中、1-0でドジャースがリードしている。

◆【実際の動画】大谷翔平、2試合連発“169キロ”先制17号アーチ 米メディア興奮「孫たちに話すのが待ちきれない」

◆記者席に届いた大谷翔平“17号アーチ”の打球音、ファン熱狂の俯瞰映像が話題 「LAに来たら生で観るのは絶対に外せない」

◆大谷翔平、「3割40本100打点」達成にトリプルスリーの可能性も 2戦連発で再び上昇の気配、本塁打王も射程圏内

Advertisement