石川直宏、鈴木啓太、岩政大樹が新幹線で「同級生頑張ろーぜ」

6月9日、元サッカー日本代表で現在はFC東京クラブコミュニケーターを務める石川直宏さんが自身のインスタグラムを更新。

仕事で宮城へ向かう新幹線の車内で、同級生のとある2人と再会した際の写真を投稿した。

同級生3人が偶然の再会

石川さんは、9日に行われたキリンチャレンジカップ2019・日本vsエルサルバドルの代表戦イベントに参加するために、元サッカー日本代表の鈴木啓太さんと一緒に移動していた。

その道中、福島で解説を行うために移動していた元サッカー日本代表の岩政大樹さんと新幹線でたまたま遭遇し、その様子を投稿。

現役引退後にはそれぞれが様々な分野で活躍しており、鈴木さんはAuB株式会社のCEO岩政さんは指導者や解説者としての道を歩んでいる。

偶然の再会に「同級生頑張ろーぜ」と石川さんはコメント。それぞれのフィールドで今も戦う仲間との再会に刺激を受けたようだった。

「時間を共有した仲間たち」

今回投稿された通り石川さん、鈴木さん、岩政さんは1981年生まれ(岩政さんは早生まれのため82年)の同級生にあたる。

鈴木さんが自身のインスタグラムに先日投稿した写真を見ると、世代が同じ選手達たちは交流があるようで、同世代のプレーヤーたちで集まった貴重なものも。

その中には今回の写真をアップしていた石川さんの姿をはじめ、豪華なメンバーの姿が写っている。

ピッチを離れた現在も、一緒に同じ世代を戦い抜いてきた仲間との絆は深いもののようだ。

《関連記事》

「人がやっていないことをやっていきたい」「ずっと天邪鬼だから…」岩政大樹の我が道を行く考え方

阿部勇樹「愉快な仲間たちとのご飯(^^)」アテネ五輪世代の佐藤、松井ら総勢11人の食事会

石川直宏、森﨑和幸・浩司兄弟と再会「話が尽きない!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします