「キャプテン翼の黄金コンビのようだ」久保建英×中井卓大の活躍に期待がかかる

名門中の名門、スペインのマドリードに本拠地を置くレアル・マドリードへの移籍を決めたサッカー日本代表の久保建英選手は、1年間はBチームでプレーすると言われている。

久保選手と、同じくレアル・マドリードのU-16のチームに所属している中井卓大選手との共演を期待する声が出ている。

久保×中井はしばらくお預け?

久保選手が所属すると言われているのがBチームの「カスティージャ」。中井選手はユースチーム「カデーテA(U-16)」に所属している。そして、この2つのカテゴリーの間には「フベニールC(U17)・B(U18)・A(U19)」が存在する。

そのため、二人がレアル・マドリードの選手として共演するのは、少しばかり時間が掛かるかもしれない。

さらに、中井選手は世界でも有数の昇格争いに勝ち残らなければいけない。18歳になると海外移籍の制限が解除されるため、「フベニールB」は特に鬼門とされている。

リアルゴールデンコンビの結成なるか

久保選手は、体幹バランスがメインの「KOBAトレ」で有名な木場克己さんのトレーニングに訪れるそう。一方、中井選手も帰国した際には体づくりに励み、久保選手と同様にKOBAトレを行っている。

トレーニング合宿を共に行ったり、クリスマスには一緒にトレーニングを行うほどの関係だ。

久保選手がレアル・マドリードへの移籍が決まった際には、ツイッター上で久保選手と中井選手、2人の姿がまるで漫画「キャプテン翼」のようだという声があがった。

キャプテン翼」は高橋洋一さん原作のサッカー漫画で、現在レアル・マドリードの監督を務めるジネディーヌ・ジダン監督や、サガン鳥栖所属のフェルナンド・トーレス選手も愛読するほど世界中で親しまれている。

この漫画の主人公・大空翼と登場人物である岬太郎は盟友として知られ、「ゴールデンコンビ」と言われている。

久保選手と中井選手の関係もゴールデンコンビに近いものを感じている人も少なくないようだ。レアル・マドリードというビッグクラブでの共闘は実現するのか、気になるところだ。

《関連記事》

「久保くん」はNG?久保建英の呼び方で議論再燃

久保建英ってどんな選手?10歳でバルセロナと契約した「和製メッシ」

レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします