ラキティッチが見事な箸さばきを披露 ラングレと対決

FCバルセロナの公式Twitterが、7月3日にとあるツイートを行った。

7月23日・27日に日本で開催される楽天カップにちなんだ企画を実施しており、FCバルセロナのイヴァン・ラキティッチ選手とクレマン・ラングレ選手が参加している。

その企画は「7秒チャレンジ」というもの。楽天カップの開催国である「日本」に関連したクイズを出題し、7秒以内に答えるという内容となっている。

日本の公式通貨について、日本の伝統的なお菓子、伝統的なスポーツ、Jリーグでプレーしているヨーロッパ出身選手など、サッカーに関するものからそうでないものまで内容は多岐に渡る。

そのクイズの最後に行われたのが、箸を使ったチャレンジ。箸を使用して、7秒以内にお寿司を隣のお皿へ移動させるというものだ。多くお寿司を移動させた方が勝者となる。

「やってみるけど、でも……」と自信なさげなラングレ選手に対して、ラキティッチ選手は「いやいや、練習はなしで!時間だ!始めよう!」といきなり本番で対決することを希望した。

結果はラングレ選手が6個、ラキティッチ選手が7個となり、見事ラキティッチ選手の勝利。

さらにラキティッチ選手は「これ、全部曲がっているし」と、ラングレ選手の移動させたお寿司を指摘する余裕っぷりも見せた。

ラキティッチ、箸の使い方上手くね?

この動画に、日本のファンからも様々なリアクションが寄せられた。中にはラキティッチ選手の、上手すぎる箸の使い方についてのコメントも。

また「こういう動画大好き」「こーゆーのもっと見たい」といった、普段は見られない姿を楽しみにしているファンの声も。

ラキティッチ選手の意外な一面が垣間見えた動画となっていた。

楽天カップは、7月23日にFCバルセロナとチェルシーFCが埼玉スタジアム2002(埼玉)にて対戦、27日はヴィッセル神戸とFCバルセロナがノエビアスタジアム神戸(兵庫)で対戦する。

世界のスーパースターたちを日本で観られるとあり、注目の試合となりそうだ。

《関連記事》

モドリッチとラキティッチ…兄弟のような親密さ

ラキティッチってどんな人?生い立ちや人柄について迫る…一目惚れから結婚に至った経緯がまさにドラマチック

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします