阪神若手による「今日のハイライト」 劇的勝利を再現する姿に反響

阪神の西勇輝投手が9月21日にインスタグラムを更新。若手選手たちによる「今日のハイライト」再現画像をアップしている。

和気あいあいとしたロッカールームの雰囲気にファンからも「めっちゃかわいい」「みんなでモノマネかわいいです」「可愛さぶっちぎりの優勝」などのコメントが寄せられた。

フリーエージェント(FA)で今シーズンから阪神に加入した西投手は、いまの阪神について「みんな可愛い後輩です。チームは明るく若手が多いですけどすごく雰囲気はいいと思います」と環境のよさを感じている様子だ。

西のバント失敗から北条が決勝2ラン

21日に行われた広島との試合は、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性を残せるかが懸かった重要なゲーム。この大一番で先発を任された西投手は序盤に2点を失うも、その後は追加点を与えず味方の反撃を待つ。

その期待に応えて阪神は6回に2点を奪い同点に追いつく。さらに8回は先頭打者の梅野隆太郎選手が二塁打で出塁。ここでベンチは西投手にバントのサインを出すも、これが小フライになって失敗。

流れが断ち切られたかに見えたが続く北條史也選手が値千金の勝ち越し2ランを放つ。

インスタグラムでは西投手のバント失敗から、北条選手のホームランまでの流れを写真3枚で完全再現。

阪神若手劇団の再現度に西投手は「#みんななりきる。笑 #演出家 #梅野、坂本」とタグを添えた。

≪関連記事≫

伊藤光、“よく似ていると言われる有名人”を西勇輝に茶化される「調子乗りましたね」

阪神・大木通訳がメッセンジャーのトレーニングに付き合うも…「もうあかんわ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします