阪神・大木通訳がメッセンジャーのトレーニングに付き合うも…「もうあかんわ」

5月9日、阪神タイガースの公式インスタグラムが更新された。今回は、チームスタッフの大木一仁通訳がランディ・メッセンジャー投手と一緒にトレーニングを行った際の動画が投稿されている。

動画はグラウンドにメッセンジャー投手と大木通訳が横に並び仰向けに寝転ぶところからスタート。メッセンジャー投手が大木通訳をリードしながら、トレーニングが進められていく。

2人は足先にゴムバンドを装着。片足は伸ばしたまま逆足を膝から引き上げるトレーニングをこなしていた。地味な内容だが、実践してみると苦しい。

そんな厳しい内容に、大木通訳は目をぎゅっとつぶり、歯を食いしばり、苦痛を堪えている表情……。 開始早々「もうあかんわ」とこぼしていた

その一方、メッセンジャー投手はさすがトップアスリート。自身もトレーニングを行いつつ、まだまだ余裕はあるようで「カモーンオオキー!」と隣の大木通訳を大声で鼓舞していた。

周りのスタッフもその光景が面白かったようで、動画の最後には周囲の笑い声も聞こえてくる。

メッセンジャー投手と並びトレーニングを行う大木通訳。なんとも微笑ましい投稿となっていた。

≪関連記事≫

阪神・メッセンジャーの日本語が上手!スタッフからの質問に「めっちゃイージー」

阪神・梅野隆太郎とメッセンジャーコンビの仲が良さそう!「世界一美味しいステーキハウス」で祝勝会

阪神・藤浪晋太郎がカメラマンに挑戦!投手陣の仲の良さが伝わる写真は好評

「直筆だよね!?」「ほんとに上手」イニエスタの日本語サインに反響!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします