八村塁、初遠征でNBAの洗礼 チキンサンドを用意し『ルーキーの仕事』こなす

今年のNBAドラフトでワシントン・ウィザーズから日本人初の1位指名を受けた八村塁選手。プレシーズンマッチでは2試合連続の2桁得点でアピールを続けている。

ここまでの2試合は本拠地キャピタル・ワン・アリーナでの対戦だったが、3試合目にしてNBA初の遠征を体験する。場所はニューヨーク・ニックスの本拠地マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)。

数々の名勝負が繰り広げられてきた歴史と伝統のアリーナに立つ。

「ルーキーは雑用係!」NBAの洗礼にも笑顔

MSGでのプレーも気になるところだが、八村選手にはルーキー恒例の仕事も待っている。

ウィザーズは11日に公式ツイッターを更新し、チームメートにチキンサンドを買ってくる八村選手と、ジャスティン・ロビンソン選手の写真をアップした。

大きな袋を持っているロビンソン選手がフード係、八村選手はドリンク係だろうか。NBAの洗礼に両選手とも笑顔を浮かべていた。

ルーキーの仕事をこなす八村選手に、ファンからもコメントが寄せられた。

  • 焼きそばパン、買ってこい!ってやつがNBAにもあるのか
  • でっかい男たちが雑用する姿はかわいいですね
  • まるで初めての遠足
  • 部活感があってめっちゃいい

≪関連記事≫

八村塁がアメリカの砂漠でCM撮影に挑戦!メガホンを使うジョークで現場を和ませる

八村塁が「白戸家」のお兄ちゃんに!? 新CMに出演で「すみません、聞いてませんでした」

楽しむ心がすべての原点 八村塁が語るバスケの魅力とは

八村塁、神様からの電話に動揺!?『ジョーダンブランドアスリート トークイベント』

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします