長谷部誠、ドイツ杯優勝セレモニーに感激「Eintrachtサポーターは最高だよ!!」

日本代表MF長谷部誠選手が5月21日にインスタグラムを更新して、ドイツ杯優勝セレモニーの動画を投稿した。

長谷部選手が所属するアイントラハト・フランクフルトは、決勝でバイエルン・ミュンヘンを3-1で下し、30年ぶりにドイツ杯を制していた。

王者バイエルンを下して優勝

2年連続で決勝に進出したフランクフルトだが、昨シーズンは長谷部選手がケガのため欠場し、試合もボルシア・ドルトムントに敗れていた。「今年こそは」と、2年続けて決勝まで勝ち上がってきた。

ドイツ・ブンデスリーガ6連覇を達成した王者に対して、フランクフルトは前半11分にアンテ・レビッチ選手のゴールで先制する。

後半8分にワールドカップ(W杯)で日本と対戦する、ポーランドのロベルト・レヴァンドフスキ選手に同点ゴールを奪われるが、終盤に再びレビッチ選手のゴールで勝ち越し、終了間際にダメ押しゴールも奪って勝利した。

(c)Getty Images

広場を埋め尽くしたサポーターの大合唱

長谷部選手は翌日行われた優勝セレモニーを建物の階上から撮影した。

市中心部の広場を人々が埋め尽くして旗を振り、全員で応援歌を大合唱して30年ぶりのタイトル獲得を祝う。

この光景に長谷部選手も「君達Eintrachtサポーターは最高だよ!!」と感激した。

長谷部選手がドイツでタイトルを獲得したのは2008-09シーズンに、ヴォルフスブルクでブンデスリーガを制して以来のこと。

9年ぶりの優勝セレモニーに「タイトルを取るって最高ですね!」と無上の喜びを感じていた。

長谷部選手のドイツ杯優勝にフォロワーからも、「優勝おめでとうございます」「レーマー広場がこんなになるなんてすごい!」「最高に嬉しい瞬間ですね」「あのレーマー広場がサポで満員になってしまったねー。本当に熱くて素晴らしいサポたちだよね」などのコメントが寄せられている。