陽岱鋼が台湾で坂本勇人、小林誠司をおもてなし「小籠包全制霸團」

巨人の陽岱鋼選手がチームメイトを台湾でもてなした。11月9日に更新したインスタグラムで坂本勇人選手、小林誠司選手とのオフショットを公開。

肩を組んで写る姿に「もーーめっちゃ可愛すぎる」「イケメン揃い」「巨人のセンターラインかわいい」などのコメントが寄せられている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吃了好吃的 得到了伴手禮喔 還去了看得到101的酒吧 在巴士上唱卡拉ok 老婆負責拍手 平安送回飯店了 快樂🙂

陽岱鋼(@dkyoh)がシェアした投稿 –

食べて飲んでハッピーな台湾の夜

野球の国別対抗戦『プレミア12』に侍ジャパンの一員として出場中の坂本選手、小林選手。台湾出身の陽選手は巨人でともにプレーする2人に夜の台湾を案内したようだ。

最初の投稿は「小籠包全制霸團」と題した写真。ファンは「みんなで小籠包を全制覇!?」「小籠包を食べに行ったということですか?」と疑問を寄せる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小籠包全制霸團

陽岱鋼(@dkyoh)がシェアした投稿 –

続く投稿では「美味しいご飯を食べてきました。101のバーにも行きました。ハッピー」とより詳しい説明があった。

小林選手が手に持っている紙袋は、日本にも支店がある台湾の有名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』のお土産。ディンタイフォンは小籠包が看板メニューの店なので、やはり最初の投稿は小籠包をたくさん食べてきたという意味で良さそうだ。

侍ジャパンは3戦全勝でスーパーラウンド進出

侍ジャパンは7日のオープニングラウンド台湾戦に8-1で勝利。グループBを3戦全勝で首位通過した。ともにスーパーラウンド進出を決めている日本と台湾の試合は、その勝敗がスーパーラウンドに持ち越される重要な一戦だった。

勝利した日本はスーパーラウンドを1勝0敗から始めるアドバンテージを得た。

≪関連記事≫

巨人・陽岱鋼、素敵なパパとしての顔「一生リンリンの側にいるよ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします