宮里藍と堀江翔太が食事会 同世代の活躍が力に

ゴルフとラグビー。ともに世界で戦った同い年の2人が親交を深めた。

元女子プロゴルファーの宮里藍さんが11月13日にインスタグラムを更新し、ラグビー日本代表の堀江翔太選手と食事会を開いたと報告した。

宮里さんは「本当にW杯の余韻がまだまだ残る中だったので、私としても非常に貴重な機会でしたっ!!」と興奮した様子で綴った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日、 @shotahorie_no.2 さんとご飯をご一緒させて頂く機会に恵まれました!本当にW杯の余韻がまだまだ残る中だったので、私としても非常に貴重な機会でしたっ!!同い年という事も分かり、同世代の活躍は本当に力になります💪💪💪✨ 堀江さん、ありがとうございましたー!!これからの活躍も、心から応援しています!! #ラグビー日本代表🇯🇵 #スポーツって本当素晴らしい #🏉 #ゴルフ⛳️ I went to dinner with @shotahorie_no.2 few days ago. So fun to meet him in person and we had a great talk!! 🏉⛳️ Good luck next season and have a great off season!! #rugby🏉 #cantwaitfornextseason

Ai Miyazato(@ai_miyazato)がシェアした投稿 –

堀江翔太は会食を機にゴルフにも興味?

1985年6月生まれの宮里さんと、1986年1月生まれの堀江さんは学年でいうと一緒。食事会の中で同い年と知った宮里さんは「同世代の活躍は本当に力になります」と刺激をもらったようだ。

堀江選手もインスタグラムを更新し、宮里さんと同じツーショット写真を載せた。会話の中では堀江選手がゴルフについて質問し、宮里さんが答える場面もあったようだ。

「ゴルフ全く知らない僕のアホみたいな質問や答えを、受け入れてくれてありがとう。。笑ゴルフしよかなー?

打ち解けた様子の2人に、ファンからは「アスリート同士なにかつながるものがあるんでしょうね」「笑顔が2人とも素敵」などのコメントが寄せられた。

≪関連記事≫

堀江翔太、強い身体のベースは「オカンに感謝」

堀江翔太、福岡堅樹、デクラークらが語るオールブラックスの“ハカ” 両者に与える影響

堀江翔太 vs ジェイミー・ジョセフHC たたいてかぶってジャンケンポンで「世紀の対決」

宮里藍・上田桃子がびっくり!誕生日会に鶴瓶師匠がサプライズ登場

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします