平野美宇「これからはおしゃれな人間に」 「SNIDEL」「FURFUR」のワンピースでイベントに登場

2019年11月26日(火)、株式会社マッシュホールディングスにて「マッシュホールディングス・平野美宇選手”ライフスタイルパートナー”契約記念イベント」が行われた。

この日、平野選手が着用する衣装は、同年11月1日、2日に開催されたマッシュパークプロジェクト内「MIU コーデ総選挙」で、来場者投票1位になったコーディネートだ。

マッシュホールディングスの人気ブランド「SNIDEL」「FRAY I.D」「Lily Brown」「Mila Owen」「FURFUR」の中から、平野選手をイメージして作られた10のコーディネート。この中から、「MIU コーデ総選挙」第1位に輝いたコーディネートで登場する平野選手に、会場内の期待がふくらむ。

「ドレスっぽい衣装は、すごく新鮮」

「MIU 総選挙」で第1位に輝いたのは、「SNIDEL(スナイデル)」のプリーツデザインワンピース。2019年のトレンドであるアースカラーのワンピースが、動くたびにふわっと揺れる。ショートカットに大きめのイヤリングも大人っぽさを演出していた。

平野選手は「普段はやっぱりユニフォーム姿が多く、こういうドレスっぽい衣装を着ることが少ないので、すごく新鮮です」と、少し緊張気味の表情。

マッシュホールディングスの近藤広幸社長は、司会者から「『SNIDEL(スナイデル)』の服を着た平野選手はどうですか?」と問われると次のように答えた。

近藤:「かわいくて、近くにいるとちょっとデレデレしちゃう(笑)洋服もきれいに着こなしていただいていて。メイクも当社の『to/one(トーン』)というブランドで、メイクアップアーティストにメイクをしていただいていますが、きれいだなって思います」

また、スタイリングを担当した白幡啓さんは、実際に会った平野さんにメロメロの様子。

白幡:「スポーツを極めている方は強いイメージがあって、テレビで拝見をしても気迫というか。実際にお会いしたら、女の子らしくてかわいくて、『似合いますか…?』って。

もう本当に普通の女の子で、そういう面が見れるのは役得だなって思います(笑)どんどんかわいくしてあげたくなっちゃう。柔らかい雰囲気があるし、手とかも真っ白だもん。かわいい〜と思って……」

「かわいい」を連呼され、少し照れた様子の平野選手。また、メイクアップを担当したヘアメイクアップアーティストのRYUJIさんは「面白かったことがあって」と、平野選手とのエピソードを披露してくれた。

RYUJI:「平野選手は普段、前髪を下ろしてらっしゃるから眉毛を書かないみたいで。前髪から透けるように書いてみたら『あぁ!こうやって書くんですね』っておっしゃってて(笑)」

勉強になりました」と、平野選手。笑いも交えながら、和やかな雰囲気でイベントは進行する。

「ファッションがダサいと言われるから、おしゃれな人間になりたい」 平野美宇がひと目で気に入った衣装

平野選手はこの日の感想と、メイクやファッションについてこう語った。

「よく『ファッションがダサい』と言われるので、これからは今日みたいに教えていただいて、おしゃれな人間になりたいなって思います。

普段はアクセサリーをつけることがあまりなくて、今日こういうアクセサリーをつけてみてすごくかわいいなって思いました。あと、メイクはファッションに合わせてすることが大事なんだなって。メイクもファッションもすごく勉強になりました

また、この日は「MIU 総選挙」第1位のコーディネートだけではなく、コーディネートの中で平野選手が気に入った衣装も着用する。

平野選手との契約をきっかけに、マッシュホールディングス内で「マッシュ卓球クラブ」が立ち上げられたことなど、近藤社長が話をしている間に平野選手はお色直しへ

再登場した平野選手が着用する衣装は、「FURFUR(ファーファー)」の弾丸モチーフチュールドレス。上品な透け感で、黒の面積が大きいが重たく見えない。刺繍も入っている華やかな衣装だ。

平野:「昔はピンクなどの明るい色が好きだったんですけど、最近は髪も短く明るいので、黒や白のかっこいいファッションの方が似合うって言われるので、今日着れてうれしいです。

ちょっと透けてて大人っぽいけれど、キラキラが入っててかわいいところも好きです。この黒のドレスを最初に見たときから好きでした」

平野選手は念願の黒いドレスを着れて、喜びの表情を見せていた。

東京五輪選考に向けて「自分のやれることを全てやって、やり切った状態で試合に望みたい」

イベント終了後、平野選手が囲み取材に応じた。報道陣から「東京五輪への想い」を聞かれた平野選手はこう語った。

「東京五輪はすごく大事なので、『出場したい』というのはすごく思っています。そのためにはまず、選考に関わる次の2大会をしっかり戦うことしかないので、しっかり調整することが大切だなって思います」

「次の2大会に向けて、まずは練習をしっかりする。自分のやれることを全てやって、やり切ったと思える状態で試合に臨みたいです

この日は卓球のユニフォーム姿ではなく上品なワンピースを綺麗に着こなしたが、競技が関わる話になると一流のアスリートとしての表情を見せていた。

また、マッシュホールディングスの方々との和気藹々とした雰囲気もあり、私生活をサポートされた平野選手の今後のファッションやメイクを見るのも楽しみだ。

≪写真・文 吉川真緒≫

≪関連記事≫

平野美宇、マッシュHDと『ライフスタイルパートナー』契約 記念イベントのコーディネートは投票で決定

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします