土居聖真&柴崎岳、”接点”の多い同期2ショット!久々のコンビにファン「2人ともイケメン」

鹿島アントラーズの土居聖真選手が5月23日にインスタグラムを更新して、ヘタフェの柴崎岳選手とランチに行ってきたことを報告した。

「岳とランチしてきました」の題で更新した土居選手は、笑顔で写る2ショット写真を載せ「代表頑張ってね」と代表合宿に向かう柴崎選手を激励している。

ファンからは同期コンビの2ショットを喜ぶ声

同じ1992年生まれで、誕生日も土居選手が5月21日、柴崎選手が5月28日と近く、鹿島アントラーズでトップチームデビューしたのも同じ2011年と接点が多い同期だ。

スペインでのシーズンを終えて帰国した柴崎選手は、30日に行われるガーナ代表との親善試合、そして6月にロシアで行われるワールドカップ(W杯)に向けた日本代表合宿に参加するが、その合間に気心の知れた友人と楽しい時間を過ごせたようだ。

同期コンビにファンからは「2人のコンビだいすきです」「最高のツーショットありがとうございます」「相変わらず仲良しで見てるこっちも癒されます」「2人ともイケメン」「2人ともすごく良い表情をしていてすごく素敵です」などのコメントが寄せられている。

スペインでの経験をW杯に活かせるか

2017-18は柴崎選手にとってスペイン1部リーグで戦う初めてのシーズンだった。

第4節でFCバルセロナ相手に強烈なボレーシュートを叩き込んだが、試合中に負傷して長期離脱を余儀なくされるなど、苦しんだ1年でもあった。

諸々の経験を得て力強くなった姿を、W杯で見せられるか。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/909071226315902976

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします