桃田賢斗が年間最優秀選手賞、さらなる成長を誓う 「多くの人の助けがあってこそ」

12月9日、BWF(世界バドミントン連盟)は2019年の表彰選手を発表し、日本の桃田賢斗選手が年間最優秀選手に選ばれた。今季の桃田選手は国際大会で10度優勝し、世界選手権でも2連覇を達成している。

表彰式はワールドツアーファイナルズが開催される中国・広州で行われた。受賞スピーチで桃田選手は「とても嬉しいです。この賞は多くの人の助けがあってこそです。多くの自信を与えてくれます。また勝ちたいし、そのために頑張ります」とさらなる成長を誓った。

「もっと上を目指して頑張ります」

桃田選手はインスタグラムを更新して表彰式の様子を投稿。他の表彰選手たちとの集合写真や、受賞盾を持った写真を投稿している。

桃田選手は最優秀選手賞に「感謝しかないです。もっと上を目指して頑張ります!!」とコメントし、着慣れないというスーツ姿には「#着られてる感 #プレー以外も成長したい」とハッシュタグを添えた。

ファンからも「受賞おめでとうございます」「絶対王者の貫禄」などのコメントが寄せられている。

≪関連記事≫

桃田賢斗「絶対に負けないという気持ちで」 2年連続の同級生対決を制し連覇

桃田賢斗ってどんな選手?日本バドミントン界が誇る絶対的なエース

バドミントン界のレジェンドを撃破!ジャパンカップ優勝の桃田賢斗に「オリンピックで金メダル取る未来しか見えない」の声

桃田賢斗、世界バドミントンに挑む日本代表選手のオフショットを公開…ファンからも激励のコメント

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします