宇野昌磨、全日本4連覇を狙う 新コーチ決定で逆襲に向けた準備

全日本フィギュアスケート選手権が開幕した。男子シングルでは宇野昌磨選手が4連覇に挑む。

今季はグランプリファイナルの連続出場が途切れるなど不調だった宇野選手。だがステファン・ランビエールさんを新たなコーチに迎え、逆襲に向けた準備は進んでいる

宇野選手とアドバイザリー契約を結ぶ磁気健康ギアのコラントッテも、ツイッターを更新して「大阪から全力で応援します」と宇野選手に声援を送った。

コーチ不在で不調だった今季 新コーチ決定で巻き返しを図る

今季の宇野選手は5歳から指導を受けてきた山田満知子、樋口美穂子両コーチのもとを離れ独り立ちを目指した。海外に拠点を移すことも考慮しながら6月にはロシアでエテリ・トゥトベリーゼコーチのサマーキャンプに参加した。

女子フィギュアで数多くのトップ選手を育て、いま最も旬な指導者のひとりであるトゥトベリーゼコーチと宇野選手の接近は大きな注目を集め、海外メディアは宇野選手の新コーチはトゥトベリーゼさんで決まりと伝えた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoma Uno will join us for summer camp. 🇯🇵 #шомауно #летнийлагерь #новогорск

Eteri Tutberidze(@tutberidze.eteri)がシェアした投稿 –

だが大方の予想に反して宇野選手はトゥトベリーゼコーチと正式な契約を結ばず、今季はメインコーチ不在で臨む決断をした。結果として指導者不在の影響は大きかった。グランプリシリーズ初戦のフランス杯でミスが続き8位に終わり、この1戦で早くもファイナル出場は絶望的になった。

新しいコーチ探しを本格化させた宇野選手は、元世界選手権王者で日本人では島田高志郎選手も指導を受ける、ステファン・ランビエールコーチのサポートを受けた。その影響もあってか短期間で立て直し、グランプリシリーズ2戦目のロシア杯では4位に入った。

ランビエールコーチのサポートに手応えを感じた宇野選手は、年明けにも正式なコーチとして迎える見込みだ。12月18日の全日本フィギュア公式練習では、まだ正式発表前にもかかわらず、インタビューでランビエールさんの名前を出してしまうフライング発表もあった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cher @kotarofsky Merci pour cette soirée pleine d’émotions et de réminiscences! #Ravel #Chopin

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿 –

≪関連記事≫

「絞り込めない…」全146種の写真から自分だけの宇野昌磨カレンダーが作れる

ゲームを語る宇野昌磨が熱すぎる!「基本、僕は手を抜かない」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします