「絞り込めない…」全146種の写真から自分だけの宇野昌磨カレンダーが作れる

フィギュアスケーター、宇野昌磨選手の2020年度版カレンダーが8月30日から受注販売される。

自分だけのオリジナルカレンダーが手に入る

宇野選手のオフィシャルカレンダーは発売から今年で3年目を迎えるが、今回のカレンダーの魅力は「購入者自身で自由に写真を選べる」こと。

18-19シーズンの競技・アイスショーでの華麗な演技や、練習中のリラックスした表情などを納めた氷上での写真だけではなく、氷上から離れたプライベート写真が合計146種用意されている。

プライベート写真は宇野選手のオフの日をテーマに撮り下ろし。宇野選手が家でくつろぐ姿や、浴衣姿で花火を楽しむ姿、シャワーを浴びる姿などが収録されている。

ファンからは「全く絞り込めない…」との声も

今回のカレンダーでは146種類ある宇野選手の写真の中から、好きなカットを7種類選択する。しかし、選びたい写真が多く存在するため、規定の数まで絞り込むことに苦戦している声も見られた。

宇野昌磨のコメント

今回のカレンダー制作について、宇野選手は次のようにコメントしている。

「僕は普段、自分の服装にこだわりはあまりないタイプなのですが、今回はフォーマルなスーツからカジュアルなパーカー、浴衣など様々な衣装を着用させていただいたので、貴重で新鮮な体験でした。皆さんに気に入っていただけるような1枚があればいいなと思います」

朝食、歯磨き、トレーニング、シャワーシーンなど様々な僕の表情が詰まったものに仕上がっているので、ぜひお気に入りの写真を選んで、みなさん自身のオリジナルのカレンダーを作ってみてください

また、慣れない撮影に時折照れくささを見せたり、真剣な眼差しでカメラを見つめる宇野選手を捉えたメイキング動画も公開されている。

ギャラリー

©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM
©USM

≪関連記事≫
宇野昌磨が浅田真央と再会するも、照れて隣には座らず!?

ゲームを語る宇野昌磨が熱すぎる!「基本、僕は手を抜かない」

宇野昌磨と弟・樹が、子どもたちと卓球で対戦!

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします