菊池涼介、ロサンゼルスで前田健太とツーショット ファンからはメジャー挑戦を後押しの声

12月20日、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手はインスタグラムを更新。広島東洋カープの菊池涼介選手と撮影したツーショット写真を公開し、ロサンゼルスでランチに行ったことを明かした。

菊池選手は今オフ、ポスティング制度を利用してのメジャー移籍を目指す。現在はロサンゼルス郊外に拠点を置いてトレーニングを行う。

2015年まで広島でプレーした前田投手は「ずっと全然変わらんしなんか落ち着く。笑 見た目は後輩じゃないけどかわいい後輩」と綴り、菊池選手との再会を喜んだ。

菊池選手のメジャー移籍が実現すれば、正二塁手を失う広島にとって大きな痛手になる。それでもコメント欄では「キクさんの夢が叶いますように」「菊ちゃんメジャーでプレーの夢叶えてほしいです」「広島に残ってほしいけどメジャー決まったら頑張ってほしいです」と、メジャー挑戦を後押しする声が目立った。

移籍市場には実績ある二塁手が揃うも、代理人は契約に自信

菊池選手は2013年から7年連続でゴールデングラブ賞を受賞。リーグ屈指の二塁手として広島のリーグ3連覇(2016~2018年)に大きく貢献した。今年11月に行われたプレミア12では大会ベストナインにも選出された。

今オフ、メジャーの移籍市場にはシーザー・ヘルナンデス選手(フィリーズ)、ジョナサン・スコープ選手(ツインズ)、スターリン・カストロ選手(マーリンズ)など、実績のある二塁手が数多くひしめく。それでも菊池選手の代理人を務めるマイク・シールさんは「彼の守備力はメジャーでも評価されている」と自信を口にする。

菊池選手のポスティング期限は現地時間で来年1月2日の午後5時。来季はどのユニフォームに袖を通すことになるのか。

(c)Getty Images

≪関連記事≫

ひさびさ!新井貴浩と菊池涼介の“兄弟”2ショット披露にファン歓喜

上原浩治、山口俊のメジャー移籍を祝福 「良かったなぁ、俊!!」

古閑美保の草野球チームを田中将大がサプライズ訪問 小平智、渋野日向子、有村智恵も

筒香嘉智が入団会見「ヨシと呼んでください」 入団の裏には首脳陣からの熱烈なアプローチ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします