姫野和樹が意気込み「トヨタ自動車ヴェルブリッツが優勝します」 今季はキーラン・リード、ウィリー・ルルーが加入

ジャパンラグビートップリーグの公式ツイッターでは、1月12日の開幕を控えカウントダウンが続く。8日朝の投稿ではトヨタ自動車ヴェルブリッツの姫野和樹選手が登場した。

昨年の『ラグビーワールドカップ2019日本大会』でも大活躍だった姫野選手。大きな注目のなかで迎える新シーズンに向け、「トップリーグ2020はトヨタ自動車ヴェルブリッツが優勝します」と優勝宣言で意気込んだ。

昨季4位のトヨタ自動車 今季はリード、ルルーを獲得

トヨタ自動車は昨年のトップリーグ4位。レッドカンファレンス3位で臨んだ順位決定トーナメント兼日本選手権大会では、準決勝で後に優勝する神戸製鋼コベルコスティーラーズに19-31で敗れた。

今季は元ニュージーランド代表主将のキーラン・リード選手、南アフリカ代表のウィリー・ルルー選手を獲得した。

ルルー選手は2015年から2シーズン、キヤノンイーグルスでプレーしたことがある。昨季はイングランドのワスプスでプレーしたが、その勇姿を久しぶりにトップリーグで見せる。

リード選手はトップリーグ初体験。インスタグラムに「新しい家族と日本でのクリスマス」と写真をアップ。日本での生活を楽しんでいる様子が見られる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christmas with the new Whanau here in Japan. Slightly warmer clothes but us Kiwis still had to crank up the barbie ✌🏼🎄

Kieran Read(@kieranread08)がシェアした投稿 –

≪関連記事≫

井上尚弥、松島幸太朗が富樫勇樹の試合を観戦 トップアスリート間での交流

流大、W杯の盛り上がりは「もう終わったこと」 日本ラグビーを盛り上げる使命

中島イシレリ、『スーパーダディアワード2019』を受賞 「夫婦共働きはリスペクトと思いやりが秘訣です」

姫野和樹「全員でチームを作りたい」 トップリーグ開幕に向けて意気込み

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします