吉田麻也、ガーナ戦に向けた準備を報告…”大物ミュージシャン”も激励

5月30日に行われるガーナ代表との親善試合に備え合宿を行っているサッカー日本代表。

この試合はロシア・ワールドカップ(W杯)前に国内で行われる最後の試合であり、順当にいけば合宿に参加している27人の選手から、この試合での動きを見て本大会に出場する23人が選ばれる。

ロシア行きを懸けた”最終テスト”前に吉田麻也選手がインスタグラムを更新して、いい練習ができている旨を綴っている。

そこには大物ミュージシャンからの激励も寄せられた。

新システムでも先発出場が期待される吉田麻也

吉田選手は28日に更新したインスタグラムで原口元気選手槙野智章選手武藤嘉紀選手と並んで撮った写真をアップして、「Good work. だいぶ良いトレーニング出来ております」と合宿の手応えを綴っている。

今回の合宿で日本は3-4-2-1の新システムを試してきた。練習では主力組の3バックは真ん中に長谷部誠選手を置き、その横を吉田選手と槙野選手が守る。

守備は攻撃以上に約束事と連携が必要になるため、アクシデントが起きなければ本番でも同じメンバーが起用される可能性は高いだろう。

日本の最終ラインを守る吉田選手には「麻也さん応援してます!!」「勝利を期待してます!」「たのしみにしてます。怪我に気をつけて頑張って!」などのコメントが寄せられている。

また、コメント欄にはギタリストの布袋寅泰さんからも、「頑張れ!イングランドから応援しています」と激励のコメントが書き込まれた。

ファンからの応援を力に変え、吉田選手がどのようなプレーを見せてくれるか注目だ。

https://www.instagram.com/p/BjUvu3xHUoy/

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします