野村克也の足跡を振り返る 関連番組が2月15日,16日に放送

2月11日に虚血性心不全で亡くなった元プロ野球選手の野村克也さん。

選手として戦後初の三冠王を獲得し、監督としてもヤクルトスワローズの黄金期を築いた名伯楽は、独特なぼやき節でも球界のご意見番として愛された

野球界からは野村さんの訃報に悲しみの声が寄せられている。

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は「突然の訃報に言葉が出ません」と驚く。楽天イーグルスに入団して最初に指導を受けた監督が野村さんだった。

「野村監督には、ピッチングとは何か、そして野球とは何かを一から教えていただきました。プロ入り一年目で野村監督と出会い、ご指導いただいたことは、僕の野球人生における最大の幸運のひとつです」

(c)Getty Images

巨人やメジャーリーグで活躍した上原浩治さんは、インスタグラムで野村さんからもらった表彰状を公開。

王貞治さん、長嶋茂雄さんの影に隠れた現役時代の自分を月見草と表現した野村さんは、自らを雑草と呼んだ上原さんにシンパシーを感じていたようだ。

日米で活躍した上原さんに「月見草と雑草、陽が当たらないところで育った私達だからこそ今の自分があるのかも知れません」と直筆のメッセージを送っている。

(c)Getty Images

また、ヤクルトの球団マスコット・つば九郎は、自身のブログで生前の思い出を振り返りながら「のむらかんとく、やきゅうをだいすきにさせてくれて、ありがとうございました」とコメントした。

NHKで関連番組が放送

NHKでは15日10時15分からは『ひとりを生きる野村克也 84歳』が、16日13時50分からは『あの日あのときあの番組「野村克也さんをしのんで~名捕手・名監督の人生哲学~」』が放送される。

『ひとりを生きる野村克也 84歳』は2日に放送された番組の再放送。3年前に妻・沙知代さんを亡くし、悲しみに苦しみ続けた野村さんが立ち上がろうとする姿と家族との日々に密着した。

『野村克也さんをしのんで~名捕手・名監督の人生哲学』は、当時低迷を続けていた阪神タイガースの監督として再建に挑む姿を追ったNHKスペシャル。ヤクルトで野村さんの薫陶を受けた古田敦也さんが出演する。

≪関連記事≫

追悼・野村克也、「月見草」の功績を感謝とともに振り返る

ロッテに新加入のジェイ・ジャクソン、沖縄の伝統文化を堪能

広島・西川龍馬が打率3割へのこだわりを語る「そこは毎年、最低の目標」

パラ陸上・井谷俊介が中日ドラゴンズの練習場に登場 又吉克樹とのツーショットも

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします