萩野公介が夢に向かって挑戦する道のりを描いたWEB動画 「こころの旅」篇が公開

株式会社ブリヂストンは3月4日より、ブリヂストン・アスリート・アンバサダー萩野公介選手が夢に向かって挑戦する道のりを表現したWEB動画『萩野公介「こころの旅」篇』を、ブリヂストン特設サイト「CHASE YOUR DREAM」及びYouTube上で公開する。

この動画は「THE JOURNEY OF KOSUKE HAGINO」シリーズの第2弾。第1弾の「水泳の申し子」篇は340万再生を突破した。

競技者としてではなく個人としての萩野公介を描く

オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーであるブリヂストンは、さまざまな困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという想いを、「CHASE YOUR DREAM」というグローバルメッセージに込める。

「THE JOURNEY OF KOSUKE HAGINO」は、夢に向かって挑戦し続ける萩野公介選手の「競技者」としてではなく、「一個人」としてのストーリーを、周りで支える人たちの証言をもとに映像化した。

第1弾『少年 萩野公介「水泳の申し子」篇』は学生時代の恩師の声を集め、幼少期の萩野選手が水泳以外のスポーツや勉学に励むエピソードを 3 名のクリエイターによるアニメーションで描き出した。

第2弾となる今回は、金メダルを獲得した2016年リオデジャネイロ五輪から2019年までのジャーニーにフォーカス。華々しい活躍をした後の苦闘の日々、休養という決断、復帰、そして日本代表候補入りを目指すまでの道のりを、共に汗を流し切磋琢磨してきた清水咲子選手、星奈津美選手、小堀勇気選手といった同世代の身近なアスリートたちのリアルな証言を通じて表現していく。

萩野公介 プロフィール

  • 生年月日:1994月8月15日
  • 出身地:栃木県
  • 出身校:東洋大学
  • 所属:ブリヂストン
  • 競技種目:競泳

生後6か月から水泳を始める。小学校低学年から学童新を更新し、中学以降も各年代の新記録を樹立。17歳で初出場となったロンドンオリンピックでは400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得

2016年リオデジャネイロオリンピックでは400メートル個人メドレーで金メダル200メートル個人メドレーで銀メダル4×200メートルフリーリレーで銅メダルを獲得した。2017年4月より所属先のブリヂストンと5年契約を締結。

「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」として、2017年6月のチームブリヂストンジャパン結成当時より、自身のオリンピックへの挑戦や様々な活動を通して、夢に向かって挑戦することの重要性を発信し、「CHASE YOUR DREAM」を体現している。

≪関連記事≫

池江璃花子が東京海上日動を訪問、ボッチャも体験 明るい笑顔にファンからは安堵の声

瀬戸大也に向けた作品を書道アーティスト・原愛梨が公開 金メダルを模したデザイン

入江陵介、誕生日を迎え「いやぁ…三十路」 30歳初レースでは好タイムを記録

萩野公介ってどんな選手? 東京五輪を目指す水泳界のホープ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします