池江璃花子が東京海上日動を訪問、ボッチャも体験 明るい笑顔にファンからは安堵の声

競泳の池江璃花子選手がインスタグラムを更新。日本水泳連盟のスポンサーを務める東京海上日動を訪れた様子を投稿した。

同社は1989年から日本水泳連盟のオフィシャルスポンサーとして、ジュニアスイマーの支援を開始。国内最高峰のジュニア水泳大会「全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会」やジュニアスイマーの海外遠征などをサポートしてきた。

テレビCMにも出演したことある池江選手は「お世話になっている東京海上日動さんへご挨拶に伺いました」と報告。館内のチャレンジスクエアに自分の展示があることに驚いた様子だ。

さらに池江選手はパラリンピックの正式種目ボッチャも体験。「思ったより難しかったです」と感想を残している。

元気そうな様子にファンからは安堵の声

2019年2月に白血病であることを公表した池江選手。長く療養に専念していたが12月に退院して以来、インスタグラムで元気な姿を見せていた。

今回の投稿にもファンからは「やっぱり明るい笑顔が一番似合うね」「元気そうで何より」「これから寒くなるみたいなので気をつけながら毎日楽しんでくださいね」など、体調に気づかうコメントが寄せられた。

≪関連記事≫

長谷川涼香、池江璃花子が外国人選手らと豪州合宿「こう見れば日本人て小さいですね」

紀平梨花と池江璃花子、“ダブルリカ”の2ショットに反響「可能性の塊」

池江璃花子、新年会の着物姿に反響…ファン「和装も似合いますね」

紅白審査員の池江璃花子…1年を振り返り、自らの記録更新ラッシュに驚く

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします